ブログ運営

A8ネットの登録方法と使い方を初心者にも分かりやすく解説【必見】

かいり
A8ネットの登録方法について教えてほしい!ついでにA8ネットの使い方についても教えて!

 

今回はこんな悩みを解決します。

 

本記事の内容

  1. A8ネットの登録方法
  2. A8ネットの基本的な使い方①:広告の探し方
  3. A8ネットの基本的な使い方②:広告の設置方法(バナー版、テキスト版)

 

本記事の信頼性

この記事を書いている僕は、A8ネットのアフェリエイト広告で主にブログ収益を得ている者です。

本記事を読めば、A8ネットを利用してアフェリエイト広告を開始できるようになりますよ。

 

A8ネットの登録方法【実際の画像付きで解説】

A8ネットの登録方法【実際の画像付きで解説】

A8ネットの登録手順4つ

  1. A8ネットの無料登録画面へアクセス
  2. メールアドレスの登録
  3. 会員情報の登録
  4. 会員登録の完了+管理画面へ進む

 

ここからはそれぞれの手順を解説していきますね。

ステップ①A8ネットの無料登録画面へアクセス

まずはA8ネットの無料登録画面へとアクセスします。

 

≫A8ネットの無料登録画面へアクセスする

 

下記の画面が開くので「無料登録でアフェリエイトを始める!」をクリックしましょう。

 

つづいてはメールアドレスの登録をしていきます。

ステップ②:メールアドレスの登録

  1. メールアドレスの入力
  2. 2つの項目にチェックを入れる
  3. 「仮登録メールを送信する」をクリック

 

つづいて入力されたメールアドレスにA8ネットからメールが届きます。

 

届くメールはこんな感じのメールですね。

 

つづいて【登録用のURL】をクリックし、登録画面へと進んでいきます。

 

ステップ③:会員情報の登録

下記の会員情報の登録画面が開くので、入力を進めていきます。

ここら辺は基本情報・個人情報の入力となるので、順々に入力を進めてください。

終わったら「サイトをお持ちの方」をクリックして次へ進みます。

 

次はサイト情報の入力画面へと進むので、各項目を入力していきます。

ポイント

  • サイトカテゴリー:サイトに合ったカテゴリーを選択しましょう。これから書きそうなジャンルでもOK。
  • 月間訪問者数:よくわからない方は、5人以下でOK
  • 月間ページビュー数:よくわからない方は、100人以下でOK
  • サイト紹介文:100文字以内に簡潔にサイト紹介をしましょう。

 

月間訪問者数や月間ページビュー数がよくわからないという方は、まずGoogleアナリティクスを導入しましょう。

導入方法や設定方法は「【wordpress】Googleアナリティクスの設定方法を解説」を参考にしてください。

かいり

 

 

次は口座情報を入力していきます。

ポイント

ゆうちょ銀行の振込手数料が一番安いので、基本ゆうちょ銀行を設定しておくことをおすすめします。

詳細は「振込手数料について」をクリックすることで確認できますよ。

 

入力が終われば「確認画面へ」をクリックして、次へ進みましょう。

 

次に確認画面が表示されるので、入力ミスがないか下にスクロールしながら確認していきましょう。

 

下へ下へスクロールしていくと下記の画面が表示されます。

おすすめプログラムへの提携申込みのチェックは、そのままでOKです。

確認が終われば「上記の内容で登録する」をクリックして、次へ進みましょう。

 

ステップ④:会員登録の完了+管理画面へ進む

下記画面が表示されれば、無料会員の登録は終了です。

 

おめでとうございます!さっそくA8ネットの管理画面を開いてみましょう。

 

画面を下にスクロール」していきます。

スクロールしていくと「A8.net管理画面はこちら」というのボタンが現れるので、それをクリック。

 

すると下記の管理画面が開かれます。

これでA8ネットを利用する準備は完了です。

 

この管理画面は今後よく使うことになるので、ブックマークしておくと便利ですよ!
かいり

 

ちなみに、ポップアップは無視してもOKです。

 

つづいてはA8ネットの使い方について解説していきますね。

A8ネットの基本的な使い方2つを解説

A8ネットの基本的な使い方2つを解説

今回解説するA8ネットの使い方は、こちらの2つです。

解説ポイント3つ

  1. 広告の基本的な探し方
  2. 広告の基本的な設置方法(バナー版とテキスト版)

 

ここからはそれぞれ解説していくので、参考にしてください。

A8ネットの使い方①:広告の基本的な探し方

まずは管理画面の上部にある「プラグラム検索」クリックします。

 

つづいて下記の検索画面が出てくるので、ここでは2通りの検索方法を解説します。

①プログラム名から広告を検索する方法

すでに紹介したいもの(楽天モバイルの記事を書きたいなど)が決まっている場合に便利。キーワードを入力して検索します。

②ジャンルから広告を選択する方法

自分のサイトにあった広告をざっくり探したいときに便利。まずはこちらからジャンルの広告一覧を見るといいかもですね。

 

目的の広告が見つかれば、下記のように「チェック」を入れ、「携帯申請する」をクリックしましょう。

ジャンルから広告を探していて「提携申請するが見つからない」という方は、チェックをして下にスクロールしてみてください。これで見つかると思います。

 

広告には「審査あり」と「即時提携」というものがあります。

すぐに広告を利用したい場合は、「即時提携」のマークがついた広告に申請することをおすすめします。

即時提携マーク

 

ここまでで広告の探し方と申請方法については理解してもらえたと思います。

次は広告の基本的な設置方法について解説していきますね。

A8ネットの使い方②:広告の基本的な設置方法(バナー版、テキスト版)

今回解説する広告の設置方法については下記の2つです。

  1. バナータイプの広告(画像付きの広告)
  2. テキストタイプの広告

 

とりあえずは、参加中のプログラム(提携済みの広告)を表示していきましょう。

管理画面へ戻り、「プログラム管理参加中プログラム」の順にクリックします。

 

つづいて表示された広告一覧から利用したい広告の「広告リンク」をクリックします。

 

ここからは「①バナータイプ広告」と「②テキストタイプ広告」設置方法をわけて解説していきます。

まずはバナータイプ広告から解説していきますね。

 

バナータイプ広告の設置方法

上記の画面がでているはずなので、広告タイプで「バナー」を選択します。

バナーを選択したら「広告リンクを表示」をクリックしてください。

 

すると様々なバナータイプの広告が表示されるので、まずはお好きな広告を選んでください。

広告が選べたら、「素材をコピーする」を選択します。

参考

AMPに対応させている方は、AMP対応リンクを利用しましょう。

「AMPって何?」という初心者は、通常の広告リンクで問題ありません!

 

 

あとはコピーした素材をブログに張り付ければ終了です。

素材はHTMLのコードとなっているので、貼り付け時は下記に注意してください。

ポイント

ブロックエディター使用者:直接貼り付けではなく「カスタムHTML」というブロックを利用して貼り付ける。

クラシックエディター使用者:投稿画面「右上のテキスト」を選択し、コードを貼り付ける。

 

これでバナー広告の設置は完了です。

 

テキストタイプ広告の設置方法

まずは広告タイプで「テキスト」を選択します。

テキストを選択したら「広告リンクを表示」をクリックしてください。

 

すると様々なテキストタイプの広告が表示されますね。

今回は、応用がききやすい「自由テキスト」というもので解説していきます。

まずはバナータイプと同様に「素材をコピーする」をクリックし、ブログにテキスト広告を貼り付けていきましょう。

 

再度注意)素材はHTMLのコードとなっているので、貼り付け時は下記に注意してください。

ポイント

ブロックエディター使用者:直接貼り付けではなく「カスタムHTML」というブロックを利用して貼り付ける。

クラシックエディター使用者:投稿画面「右上のテキスト」を選択し、コードを貼り付ける。

 

テキストリンクの「自由テキスト」の場合は、貼り付けが終わったタイミングでテキストを好きなものに変更していきます。

貼り付けたコードの「自由テキスト」を好きなテキストに変更する

 

これで好きなテキストリンクを作ることができるようになりますね。
かいり

 

 

A8ネットの基本的な使い方についての解説は以上となります。

 

まとめ:A8ネットの登録方法と使い方を初心者にも分かりやすく解説【必見】

今回は下記の2つについて解説してきました。

  1. A8ネットの登録方法
  2. A8ネットの基本的な使い方

 

ぜひブログの収入アップに役立ててください。

 

アフィリエイトでは記事が読まれることも重要ですので、ブログ初心者の方はこちらの記事「超ブログ初心者がアクセスアップを狙うコツ3つ【すぐに始められる】」もあわせて参考にしてください。

 

-ブログ運営

© 2021 Kairi Blog Powered by AFFINGER5