成果が出やすいアフェリエイト商品を選ぶ秘伝のコツ3つ|初心者向け

成果が出やすいアフェリエイト商品を選ぶ秘伝のコツ3つ|初心者向け
悩んでいる人
アフェリエイト商品を紹介する記事を書いたけど、成果が全くでない!

どうしたらアフェリエイトで成果を出せるようになるの?

 

今回はこんな悩みを解決していきます。

 

本記事の内容

  1. 成果が出やすいアフェリエイト商品を選ぶ秘伝のコツ3つ
  2. アフェリエイトで成果を出すための実践的コツ3つ

本記事の信頼性

この記事を書いている僕はブログ開始3か月目の現在で、11件のアフェリエイト成果を出しているものです。今回はそんな僕がアフェリエイト商品を選ぶときのコツ3つについて紹介していきます。

 

ブログ初心者でもコツさえ知っていればアフェリエイト収益は発生するようになりますよ。

 

ASPへの登録がまだ済んでいないかたはこちらの記事「【超厳選】アフェリエイトASPおすすめ5選|これだけは使うべし」もあわせてご覧ください。

 

 

それではさっそくアフェリエイト商品を選ぶコツ3つについて解説していきます。

成果が出やすいアフェリエイト商品を選ぶ秘伝のコツ3つ【初心者向け】

成果が出やすいアフェリエイト商品を選ぶ秘伝のコツ3つ|初心者向け

成果が出やすいアフェリエイト商品の選ぶコツは、次の3つです。

コツ3つ

  1. 読者にとってハードルの低いアフェリエイト商品を選ぶ
  2. インターネット上で購入または申込みを行う必要がある商品を選ぶ
  3. トレンドネタの商品を選ぶ

 

それぞれ解説していきます。

アフェリエイト商品を選ぶコツ①:読者にとってハードルの低い商品を選ぶ

まず一つ目のコツは、読者にとってハードルが低いアフェリエイト商品を選ぶことです。

 

読者にとってのハードルとは、つまりお金がかかるかどうかですね。

・ハードルが低い:無料で利用できるもの。

・ハードルは少し低め:最初の一定期間は無料で利用できるもの。

・ハードルが高い:お金がかかるもの。

 

もちろんお金がかからないサービスの方が利用はしやすいですし、お金がかかってくるサービスや商品は利用をためらうケースが多いです。

 

ですので、まず成果を出したい方はお金がかからないハードルの低い広告を選ぶといいです。

 

注意ポイント

無料で利用できるものは報酬単価も比例して安くなります

例えば500円の報酬単価のみで月10万円の収入を目指すとするなら、200回分/月の成果発生が必要です。ですのでバランスを考えて高単価のアフェリエイト広告を利用することも大事です。

 

とりあえず成果を出したいという方は、無料で利用できるアフェリエイト商品から狙っていくといいですね。
かいり

 

アフェリエイト商品を選ぶコツ②:インターネット上で購入または申込みを行う商品を選ぶ

つづいて二つ目のコツは、インターネット上で購入また申込みを行う商品を選ぶことです。

 

たとえば次のような商品ですね。

  • VOD系
  • ツール系
  • 一括見積もり系
  • オンライン学習系

 

こうしたものはネット上でしか購入・申込みができないサービスなので、成果率は必然的に高くなります。

 

反対に、たとえば書籍などの”どこでも買える商品”は「参考に読まれるだけ」というケースが増えます。

 

この特性を考えると、「インターネット上で購入または申込みを行う商品」の方が成果が出やすいというわけですね。

 

実際に今僕が成果を出しているの商品は。一括見積もり系やツール系といったネットサービスのみとなっています。
かいり

 

アフェリエイト商品を選ぶコツ③:トレンドネタの商品を選ぶ

最後のコツは、トレンドネタの商品を選ぶことです。

 

実は僕があげているアフェリエイト成果のうち、半分は「トレンドネタの商品」となっています。

具体的には引っ越しの一括見積もりサービスで成果が上がっています。(現在2月末)

 

トレンドネタの商品は時期がくれば「購入・利用しなければいけない人」が多く出てくるので、成果率は高くなります。

 

たとえば1月~3月だと「引っ越しの見積もりをとらないといけない人」が出てくるわけですね。

そして時間がせまっているほど早く”見積もりをとらないといけない状況”となるので、手軽に利用できるネットでの成果が上がりやすくなるというメカニズムです。

 

トレンド商品はSNSからのアクセスアップにも効果的なので、ブログ初心者には特におすすめですね。
かいり

 

成果が出やすいアフェリエイト商品を選ぶコツ3つは以上となります。

 

つづいては、アフェリエイト商品で成果を出すためのコツ3つについて紹介します。

 

「成果が出やすい商品を選んでいるはずなのに成果が出ない」という方は特に読んでみてほしい内容となっています。

アフェリエイト商品で成果を出すための実践的コツ3つ

アフェリエイト商品で成果を出すための実践的コツ3つ

まずはじめにアフェリエイト商品で成果を出すためのコツは、次の3つです。

成果を出すコツ3つ

  1. 商品説明はなるべく簡潔に短くまとめる
  2. 読者にプラスな想像してもらう
  3. 広告リンクは読者のハードルを下げるための言葉を入れる
    【例:〇〇を無料で利用するにはこちら】

 

それぞれ解説していきます。

アフェリエイトで成果を出すコツ①:商品の説明はなるべく簡潔にまとめる

一つ目のコツは、商品の説明をなるべく簡潔にまとめることです。

 

アフェリエイトのゴールは「成果を出すこと」ですね。

ということは、アフェリエイトで必要なのは伝わる文章ではなく読者を動かす文章です。

 

ですので、伝えるための商品説明をたくさん書く必要はありません。

むしろ読者が求めていない情報まで書いていくと混乱の原因になる可能性すらあります。

 

ですのえ読者の悩みを想定してどんなポイントが”メリット”なのか、そしてどんなポイントが”デメリット”となるのかを簡潔に伝えましょう。

 

次は「読者を動かす文章はどうかけばいいのか」について解説していきます。

アフェリエイトで成果を出すコツ②:読者が想像するための言葉をいれる

二つ目のコツは、読者が想像するための言葉をいれることです。

 

この理由は”読者が行動を起こすまでの流れ”をイメージすれば理解できます。

読者が行動を起こす流れ

  1. 読む
  2. 言葉に反応する
  3. 想像する
  4. 行動を起こす

 

たとえば読者が反応する言葉とは、こんな言葉ですね。

例3つ:カーシェアリングを紹介する記事

1.車を借りたらどこに行きたいですか?

⇒読者:どこにいこうかな~?(=使ってみようかな)

2.車の維持費って高いですよね。僕もそう感じてカーシェアリングに切り替えました!

⇒読者:車の維持費が高い!安くなるなら検討してみようかな?(=使ってみようかな)

3.都会で車をもっていない人のうち75%(適当)はカーシェアリングを使ったことがあるみたいです。

⇒読者:みんなもカーシェアリング使っているのか~。(=使ってみようかな)

 

こういう言葉を使うと、読者がカーシェアを使うイメージを持ってくれるようになりますよね。
かいり

 

ですので読者に行動を起こしてもらうには、読者が反応して想像してくれる言葉を意図的にいれる必要があるということです。

 

注意ポイント

想像してもらうための言葉を入れすぎると読者も疲れてしまいます。

文章の冒頭と終盤、広告の近くを目安にバランスよく入れましょう。自分があとで読み返したときに疲れない・違和感がないならOKです。

 

アフェリエイトで成果を出すコツ③:広告リンクに読者のハードルを下げるための言葉を入れる

三つ目のコツは、広告リンクに読者のハードルを下げるための言葉を入れることです。

 

具体的には下記のようなテキストを使うといいです。

  • 無料登録はこちらから
  • 無料で使ってみたい方はこちらから
  • 利用はこちらから【返金保証つき】

 

リンクはつけていないですが、ボタンではこんな感じ。

〇〇に無料で登録する

 

これは最後に読者の背中をおしてあげるイメージですね。

簡単なことですが、意外と大事なポイントです。

かいり

 

まとめ:成果が出やすいアフェリエイト商品を選ぶ秘伝のコツ3つ【初心者向け】

まとめ:成果が出やすいアフェリエイト商品を選ぶ秘伝のコツ3つ【初心者向け】

今回の解説は以上となります。

 

ポイントをまとめると下記のとおりです。

選ぶコツ①:読者にとってハードルの低い商品を選ぼう!

選ぶコツ②:インターネット上で購入または申込みを行う商品を選ぶべし

選ぶコツ③:トレンドネタの商品はよく売れる

成果を出すコツ①:商品の説明はなるべく短く簡潔にまとめよう

成果を出すコツ②:読者が想像する言葉をいれること!

成果を出すコツ③:広告リンクに読者のハードルを下げるための言葉を入れておくべし

 

結構重要なことを解説してきたので、ぜひ参考にしてもらえると嬉しいです。

 

もし全然アクセス数が増えなくて悩んでいる方がいれば、こちらの記事「超ブログ初心者がアクセスアップを狙うコツ3つ【すぐに始められる】」もご覧ください。

 

© 2021 Kairi Blog Powered by AFFINGER5