ブログ運営

ブロガーとアフェリエイターの違いを解説【結局どっちがいいの?】

悩んでいる人
ブロガーとアフェリエイターの違いって何?

ブロガーって名乗りながらアフェリエイト収益を得ている人もいるけど、それってどういうことなの?

 

今回はこんな悩みを解説します。

 

本記事の内容

  1. ブロガーとアフェリエイターの違い
  2. それぞれの「強み」と「弱み」とは?
  3. 結論:ブログ型アフェリエイトが最強【ハイブリット型】
  4. ブログ型アフェリエイトって何?

 

この記事を書いている僕は、ブログを運営しながらアフェリエイト収入を得ているものです。

 

僕のようなブロガーと名乗りつつアフェリエイト収益を得ている人は結構多いのですが、そうすると「じゃあブロガーとアフェリエイターってどう違うの?」って疑問に感じますよね。

 

ですので、今回はそんなお悩みを解決できるように解説していきます。

 

 

ブロガーとアフェリエイターの違いを解説【結局どっちがいいの?】

ブロガーとアフェリエイターの違いを解説【結局どっちがいいの?】

ブロガーとアフェリエイターのざっくりした違いは、下記の通りです。

 

ブロガー:自分の好きな記事を書きまくり、収益化できそうなところを収益化してサイトを運営している人

アフェリエイター:アフェリエイト広告からサイトを設計し、収益化するために最適化した記事を書いていく人

 

ここからはそれぞれ詳しく解説していきます。

ブロガーってどういう人?

ブロガーとは自分の好きな記事を書きまくり、収益化できそうなところを収益化してサイトを運営している人のことをいいます。

 

つまりは自分の”体験に基づくコト”や”好きなモノ”をベースに記事をかいていくのがブロガーということですね。

 

たとえば本記事では「自分の貯金方法や節約方法」「wordpressブログ運営の方法」など、実際に僕が経験してきたことや学んできたことをベースに記事を書いています。

 

そこにアフェリエイトにつながる広告があれば利用するって感じですね。

 

ですのでまとめると、ブロガーとは「自分のおすすめや考え方を主軸において記事を書いている人」ですね。

 

ブロガーは自分の好きな記事を書いていくので、複数のカテゴリーを持つのが特徴的です。
かいり

 

つづいてはアフェリエイターと呼ばれる人の一般的な解釈について解説していきます。

アフェリエイターってどういう人?

アフェリエイターとは、アフェリエイト広告をベースに記事を書いてサイトを運営している人のことをいいます。

 

つまりは収益化しやすい広告を先に選んでから記事を書いていくのがアフェリエイターということですね。

 

アフェリエイターにはいいイメージが無い方も多いかもですが、下記のメリットもあります。

客観的なおすすめ商品を紹介している

 

ブロガーは個人の考えや体験をベースに記事を書くのに対し、アフェリエイターは”広告の商品やサービスを利用する目的”を逆算して商品紹介の記事を書いていきます。

 

ですのでアフェリエイターは読者の悩みに沿った客観的な意見を伝えているということです。

 

たとえば個人ブロガーが「スマホはiPhoneがおすすめ!」という記事を書き、その理由が下記の通りだったと想定してみます。

  • 周辺機器をApple製品で固めると、データの連携がとりやすい!
  • シンプルに洗練されたデザインで使いやすい!

 

この理由を読めばMacを使っている方や、あまりスマホを使ったことが無い方にとっては、iPhoneを購入するメリットがあると考えられますね。

 

ですが反対にwindowsを利用していたりAndroidを長く利用していたりする人には、あまりメリットを感じられない理由ですよね。

 

そこでアフェリエイターなら、windowsを利用している方やAndroidを長く利用している方に向けて別の記事も書いていこうとなるわけですね。

 

アフェリエイターは収益化に向けて読者の悩みを細かくして記事を書いていくので、一つのテーマに特化しているケースが多いです。
かいり

 

次はブロガーとアフェリエイターのメリット・デメリットの違いについて解説していきます。

ブロガーとアフェリエイターのメリット・デメリットの違いを理解しよう

ここまで解説してきたことを参考に、それぞれのメリットデメリットをまとめると下記の通りになります。

 

ブロガー

ポイント

  • 共感から固定ファンを得やすい。
  • 自分の好きな記事を書ける

デメリット

  • 収益化には時間がかかる
  • 多様な悩みへの解決が難しい

 

アフェリエイター

ポイント

  • テーマに沿った多様な悩みを解決できる
  • (比較的)収益化しやすい

デメリット

  • 好きな記事を書くだけ”ではない”
  • 論理的かつ客観的な解説となるので、キャラが立ちにくい⇒固定ファンが得にくい

 

それぞれに「強み」や「弱み」がありますね。

ブロガーとアフェリエイターのメリットデメリットの違いについては以上となります。

 

 

悩んでいる人
で、、、結局どっちがいいの?

 

こう思う方も多いと思いますが、結論は「どちらの要素も含めたブログ型アフェリエイトサイト(ハイブリット型)を目指す」のが最強です。

 

結論:ブログ型アフェリエイトが最強【ハイブリット型】

結論:ブログ型アフェリエイトが最強【ハイブリット型】

 

ブログ型アフェリエイトって何?【どちらのメリットも含めたハイブリット型】

ブログ型アフェリエイトとは、ブログとアフェリエイトのどちらも行うサイトのことです。

つまりは、ブログを主軸として運営しつつ”アフェリエイト広告も取り入れながら客観的な解説もおこなう”ということですね。

 

ブログとアフェリエイトのざっくりした特徴は下記のとおり。

  • ブロガー:幅広い記事を書きやすいが、収益化は難しい
  • アフェリエイター:収益化はしやすいが、テーマが絞られてしまうので運営が難しい。

 

ですのでどちちの要素も取り入れたサイトとする方が、お互いのメリットとデメリットをカバーし合えるのでいいですよね。

 

たとえば自分のおすすめの商品記事を書きつつ、その商品が合わない人には別の商品を客観的に紹介していく感じです。

その方が読者にとっても選択肢がふえ、満足度が高くなりますよね。

 

まとめ:ブログ型アフェリエイトサイトを目指そう

まとめ:ブログ型アフェリエイトサイトを目指そう

今回の解説ポイントは下記の4つです。

 

ブロガーは自分の好きな記事を書きまくり、収益化できそうなところを収益化してサイトを運営している人

アフェリエイターはアフェリエイト広告からサイトを設計し、収益化するために最適化した記事を書いていく人

ブロガーとアフェリエイターにはそれぞれ強みと弱みがある

結論:ブログ型アフェリエイトのサイトを作り、どちらのメリットも取り入れたサイトを作ろう

 

まずはブロガーとして好きな記事を書きつつ、収益化のためにアフェリエイターとしての勉強も取り入れていくといいですね。

ASP(アフェリエイト)に登録が終わっていない方は、こちらの記事「【超厳選】アフェリエイトASPおすすめ5選|これだけは使うべし」もあわせてご覧ください。

 

 

あと「ブロガーとアフェリエイターどちらを名乗ればいいの?」と思う方もいらっしゃるかもですが、それは好きな方でOKです。

 

基本的にはアフェリエイターは印象が良くない方もまだ多いので、ブロガーを名乗っておくのが無難かと思います。

本記事の解説は以上です!

-ブログ運営

© 2021 Kairi Blog Powered by AFFINGER5