ブログ運営

ブログ記事へのキーワードの入れ方を解説|ポイントは3つだけ

ブログ記事へのキーワードの入れ方を解説|ポイントは3つだけ
かいり
ブログ記事へのキーワードの入れ方を教えて!どうすればSEO対策になるの?

 

今回はこんなお悩みを解決します。

 

ブログのキーワードがそもそもよく分からないという方は、こちらの記事「【ブログ超初心者向け】キーワード選定とは?【稼ぎたい方は必見】」を参考にしてください。

 

本記事の内容

  1. ブログ記事へのキーワードの入れ方を解説|ポイント3つだけ

(2分で読めます。)

本記事の信頼性

この記事を書いている僕は、ブログ3か月目でPV2600、総収入8000円を突破している者です。

今回ブログ初心者向けにキーワードの入れ方で押さえておくべきポイント3つについて解説していきます。

 

ずばり、ブログ記事にキーワードを入れる目的は2つです。

  1. Googleにコンテンツの「文脈」や「構造」を理解してもらうため
  2. Googleと読者に記事を正しく伝えるため

 

ですので、ブログ記事にキーワードを入れたから検索順位が大きく伸びるということはないです。

 

ですが、キーワードが入っていないことで関連性の薄い記事と判断される可能性はあります

ですのでこれから解説する3つのポイントだけはとりあえず押さえておきましょう

 

かいり
実際、キーワードの入れ方に明確な基準はありません。

ですので今回は「周りの結果を見たときにあなたもこうしておく方がベターだよね」という内容になってます。

明確な基準がない理由やGoogle側の見解について、詳しく知りたい方はこちらを参考にどうぞ。

 

では解説していきます。

ブログ記事へのキーワードの入れ方を解説|ポイント3つだけ

ブログ記事へのキーワードの入れ方を解説|ポイント3つだけ

結論、キーワードは下記の3つのポイントに入れておけばOKです。

ポイント3つ

  1. 記事タイトル
  2. h2タイトル
  3. メタディスクリプション

 

それぞれの理由とイメージについて解説していきますね。

ポイント①:記事タイトル

まずはじめに記事タイトルにはキーワードを入れておきましょう。

 

これは必須といってもいいかもです。

なぜなら客観的に見ても、キーワード検索をしたときに表示される記事タイトルにはそのキーワードが含まれているからですね。

 

こちらの画像は「wordpress ブログ 始め方」で検索した際のトップ画面です。

ほとんどの記事に「wordpress ブログ 始め方」というキーワードが含まれていますよね。

 

逆に完全に含まれていない記事もありますが、こちらは関連性が高いとGoogleが判断したものでドメインパワーが高い企業サイトが選ばれています。

 

ドメインパワーの高いサイトではこうしたケースもありますが、基本的にはキーワードをタイトルに含めておいた方がベターです。

 

ポイント②:h2タイトル

次に入れるべきポイントはh2タイトルです。

こちらもサイト内の構造を伝える重要なタイトルなので入れておいた方がいいポイントです。

 

本記事でいえば、こちらの2つですね。

 

こんな感じで入れておくのが、とりあえずベターでしょう。

 

全体像は具体的には下記のようなイメージとなります▽

 

 

後ほど解説しますが、無理やりキーワードを含めて読者が読みづらくなるのは避けた方がいいですね。

 

かいり
自然な感じでキーワードが少し崩れるのはOK!読者ファーストで分かりやすいように書いていきましょう。

 

ポイント③:メタディスクリプション

最後にメタディスクリプションにキーワードを含めれば完璧です。

 

メタディスクリプションとは下記のイメージですね。

 

このメタディスクリプションって何なの?という方も多いかもですが、Google検索をしたときに記事を紹介するこの部分▽となります。

 

画像の通りキーワード検索をしたときに、メタディスクリプションではキーワードが太字で表示されています。

つまりは、Googleは記事を表示させる際にメタディスクリプションのキーワードも参考にしているということです。

 

たくさんのキーワードを入れる必要はないですが、必ず1回はすべてのキーワードをメタディスクリプションに含めるようにするといいかと思います。

 

まとめ:ブログ記事へのキーワードの入れ方を解説|ポイントは3つだけ

ブログ記事へのキーワードの入れ方を解説|ポイント3つだけ

今回の解説は以上となります。

キーワードの入れ方は難しく考える必要はないので、簡潔に解説しました。

 

改めて今回のポイントを最後にまとめておきます。

ポイント

キーワードを入れるべきポイントは3つだけ!【記事タイトル、h2タイトル、メタディスクリプション】

記事タイトルとメタディスクリプションは、Googleに記事を正しく見つけてもらうために入れる!

h2タイトルは、Googleに記事の文脈や構造を知ってもらうために入れる!

読者の読みやすさを優先。h2タイトルはキーワードを崩してもOK!

3つのポイントだけ押さえたらさっそく記事を書こう!

 

これだけ理解できればあとはもうOKです。

 

なぜなら大事なことは「読者の悩みを満足させる記事」や「紹介したくなるような専門的な記事」を書くことだからです。

その方が被リンクを得られたり、ファンを獲得できたりして総合的にブログが成長していきます。

 

ですので、さっそく記事を書いていきましょう。

-ブログ運営

© 2021 Kairi Blog Powered by AFFINGER5