ブログ初心者でも売れる商品紹介の書き方【おすすめのコツ6つを紹介】

悩んでいる人
ブログで収益が発生しない!売れる商品紹介の書き方についてポイントを教えてほしい!

 

こんなお悩みを解決します。

 

本記事の内容

  1. 売れる商品紹介の書き方【おすすめのコツ6つを紹介】
  2. 商品紹介を書くときに意識しておきたいポイント3つ

 

本記事の信頼性

この記事を書いている僕は、wordpressブログ歴1年半以上の者です。

現在はブログの商品紹介のみで1万円以上の収益化に成功しています。

 

今回は「ブログで成果を上げるために商品紹介ではどんな部分に気をつければいいの?」というテーマのもと、6つのコツについて紹介していきますね。

 

 

稼げるブログの作り方は、こちらの記事「ブログは質と量どちらも『必要』【重要なのは価値をつくることです】」で解説しています。ぜひあわせてご覧ください。

ブログは質と量どちらも『必要』【重要なのは価値をつくることです】

続きを見る

 

 

ブログ初心者でも売れる商品紹介の書き方【おすすめのコツ6つを紹介】

ブログ初心者でも売れる商品紹介の書き方【おすすめのコツ6つを紹介】

売れる商品紹介の書き方のコツ6つ

  • 商品リンクは冒頭と終盤にそれぞれ設置する
  • 一次情報を伝える
  • 商品のスペックは簡潔にまとめる
  • 商品購入に至ったストーリーを書く
  • デメリットは確実に伝える
  • ベネフィットを必ず提示する

 

ここからはそれぞれ詳しく解説していきますね。

コツ①:商品リンクは冒頭と終盤にそれぞれ設置する

まずはじめに、商品リンクは冒頭と終盤にそれぞれ設置するようにしましょう。

 

終盤に商品リンクを設置することは当たり前かもですが、冒頭にも入れておく方がいいです。

 

なぜなら記事を読まずにすぐ買おうと思っている読者も必ず一定数いるからですね。▽

  • そもそも商品に興味があり、たまたま記事をクリックしてくれた方
  • 記事を一度読んだあと離脱し、また戻ってきてくれた方
  • あなたを信頼している読者で、すぐに購入したい方

 

ですので記事冒頭、リード文の終わり(h2タイトル上)あたりには商品リンクを入れるようにしましょう。

 

そもそもまだASPへの登録が済んでいない方は、こちらの記事「【超厳選】アフェリエイトASPおすすめ5選|これだけは使うべし」を参考にしてください。

 

かいり
上記記事では”稼ぎたい方は登録必須のASP”を5つご紹介しています。

他にもたくさんはありますが、最低限これだけはすべて登録を済ませておくといいですね。

 

また物販広告(Amazon、楽天)を貼りたい方は、こちらの記事「「Rinker(リンカー)」物販必須プラグインの導入方法と設定方法【ブログツール】」も参考にどうぞ。

 

※上記記事では簡単に物販広告の貼り付け・管理ができるプラグイン「Rinker」について使い方の解説をしています!(かなり便利です)

 

コツ②:一次情報を伝える

つづいて商品紹介する際には、出来るだけ一次情報を伝えるようにしましょう。(特に「モノの紹介記事」)

 

そもそも一次情報とは?

一次情報とは、目・鼻・口・耳・皮膚などの五感であなた自身が実際に感じ取った情報のこと。

反対に企業サイトにある商品情報(規格・おすすめポイント)など、すでに保存されている情報のことを二次情報といいます。

 

たとえば一次情報のない文章とはこんな感じの文章です。(例:iPhone12のデザインレビュー)

iPhone12の背面にはガラスが採用され、フレームにはアルミニウムが採用されています。

 

ここに一次情報を入れるとこんな文章になります。

iPhone12の背面にはガラスが採用され、フレームにはアルミニウムが採用されています。

実際手にとってみると”背面ガラスの指紋が結構目立つ”ので、気になる方はあらかじめカバーも購入しておくといいかもですね。(カバーも紹介)

 

一次情報があると消費者目線での解説となるので、信頼性が高くなりより参考になりますよね。

 

また一次情報を意識することで便利な付属商品も紹介しやすくなるので、確実に意識して書いていきましょう。

 

コツ③:二次情報は簡潔にまとめる

つづいて二次情報(商品のスペックなど)は表や箇条書きを使って簡潔にまとめるようにしましょう。

 

商品紹介やレビューなどで重要なのは一次情報

 

二次情報はあくまでも付属解説なので、簡潔にわかりやすくまとめる方がいいですね。

 

 

コツ④:商品購入に至ったあなたのストーリーを冒頭にいれる

つづいて商品紹介では「あなたが商品購入に至ったストーリー」も記事冒頭あたりになるべく入れるようにしましょう。

 

読者は「本当にこの商品でいいのか」と悩んでいるので、あなたが購入に至った経緯も一つの指標としてかなり参考になります。

 

商品購入に至ったストーリーを書く際は、次の2つのポイントをおさえておくといいですね。

  • どんなきっかけで何のために購入したのか?
  • どこが決め手でその商品を選んだのか?

 

コツ⑤:デメリットは確実に伝える

つづいて、商品紹介ではデメリットも確実に伝えるようにしましょう。

 

「デメリットを伝えないといけないの?」と思うかもですが、実はデメリットを伝えることにより得られる利点もあります

デメリットを伝える利点3つ

  1. 長期的な信頼性が増す。
  2. ”デメリットがない人”を明確化できる。
  3. サイトの回遊性を高められる。

 

まず第一にデメリットを伝えることで信頼性が増しますね。

 

仮にその商品を買わなかったとしても、信頼を得られていれば別の商品に興味を持ち購入してくれる可能性が生まれます。

※長い目で見てサイトを育てることも重要ですね。

 

次にデメリットを伝えることで「デメリットがない人」を明確化することができます。

 

たとえば「(例文)10㎏とかなり重みのある椅子なので、女性の方は移動がかなり大変だと思います。」とデメリットを伝えた場合、

  • 一般的な筋力がある男性
  • ほどんど移動させない人

こんな人にとっては特にデメリットがないので、メリットしかなくなります。

 

かいり
デメリットが特にないと感じられれば、購入する可能性はグンと高まりますよね。

 

最後の利点は、サイトの回遊性を高められることです。

 

たとえば「重さ」がデメリットなら、「軽い」商品の紹介記事を内部リンクで設置します。

すると、読者としてはその記事を見てみようとなりますよね。

 

サイトの回遊性が高まれば購入の確率も高まるので、離脱されるよりもチャンスが生まれますね

 

覚えておきたい

「デメリットの提示+デメリットをカバーできる商品の紹介記事を内部リンクで設置」

 

かいり
あらためて”デメリットを伝えることは良い面がたくさんある”ので、しっかり伝えるようにしましょう。

 

コツ⑥:ベネフィットを必ず提示する

最後のコツは、購入することで得られるベネフィット(=恩恵)を提示することです。

 

ベネフィットの提示とは、たとえばこんな感じの一文ですね。▽

参考

「この椅子を使えば腰痛や疲労感がかなり軽減されるので、ブログ執筆に120%集中できるようになりますよ。」

⇒ターゲット:腰痛に悩んでいるブロガー

 

 

ポイントはターゲットの悩みを想定し、ターゲットに刺さるベネフィットを書くこと

 

たとえば「この椅子を使えば作業が楽になりますよ」より上記の一文の方がいいですよね。

 

ターゲットとベネフィットの例2つ

ターゲット:プラモデル作成者

⇒「数時間にわたるプラモデル作りでもお尻が蒸れないので、ストレスなく作業に集中できますよ」

ターゲット:テレワーカー

⇒「この椅子を使えば腰痛や疲労感がかなり軽減されるので、長時間のテレワークでもストレスフリーで作業できますよ。」

 

かいり
読者を動かすには想像してもらうことが重要なので、ベネフィットは商品リンクの前に入れておくといいです。

 

 

あわせて文章で人を動かすコツを知りたい方は、メンタリストDaiGoさんが出しているこちらの本(▽)もかなり勉強になります。

人を操る禁断の文章術 [ メンタリストDaiGo ]
created by Rinker

 

 

まとめ:ブログ初心者でも売れる商品紹介の書き方【おすすめのコツ6つを紹介】

まとめ:ブログ初心者でも売れる商品紹介の書き方【おすすめのコツ6つを紹介】

今回はブログ初心者向けに、売れる商品紹介の書き方のコツ6つについてご紹介してきました。

 

あらためて、今回ご紹介した6つのコツは下記のとおりです。

売れる商品紹介の書き方コツ6つ

  • 商品リンクは冒頭と終盤にそれぞれ入れる
  • 一次情報を伝える
  • 商品のスペックは簡潔にまとめる
  • 商品購入に至ったストーリーを書く
  • 必要なデメリットは確実に伝える
  • ベネフィットを必ず提示する

 

以上、これらのコツをおさえて読者にとって価値のある記事を書いていきましょう!

 

まだASPへの登録が済んでいない方は、こちらの記事「【超厳選】アフェリエイトASPおすすめ5選|これだけは使うべし」をぜひ参考にどうぞ。

【超厳選】アフェリエイトASPおすすめ5選|これだけは使うべし
【超厳選】アフェリエイトASPおすすめ5選|これだけは使うべし

続きを見る

 

© 2021 Kairi Blog Powered by AFFINGER5