【ファンを増やせ】ブログのプロフィールの書き方【SEO効果も有り】

悩んでいる人
ブログのプロフィールの書き方について教えてほしい!

そもそもブログにプロフィールって必要なの?

 

こんなお悩みを解決します。

 

本記事の内容

  1. ブログでプロフィールを書くべき理由2つ
  2. ブログのプロフィールの書き方【記載すべき内容は4つ】

 

本記事の信頼性

この記事を書いている僕は、wordpressブログ歴1年半以上の副業ブロガーです。

僕自身プロフィール「『Kairi Blog』の運営者情報」には、力を入れて取り組んでいます。

 

今回は「本当にプロフィールって必要なの?どんなことを書けばいいの?」というテーマのもとお話していきます。

 

結論からいうと、ブログにおいてプロフィールはめちゃくちゃ重要です。

(まだ書いていないよって方は正直もったいない。。。)

 

本記事を読めばプロフィールの重要性や記載すべき内容が分かるようになるので、ぜひ参考に進めてみて下さい。

 

 

それではまず「プロフィールを書くべき理由2つ」について解説していきますね。

ブログでプロフィールを書くべき理由2つ

ブログでプロフィールを書くべき理由2つ

ブログでプロフィールを書くべき理由は、次の2つです。

チェックリスト

  • 一読者からファンになる可能性が生まれる
  • E-A-Tを含めることでSEO対策となる

 

それぞれ詳しく解説していきます。

書くべき理由①:一読者からファンになる可能性が生まれる

ブログは必要な情報を伝えることが第一の目的なので、自分を表現できる機会は少ないです。

 

初めてブログに訪れた読者は、まず情報を得るために記事を読んだり、サイトを回遊したりしますよね。

 

この状態の読者はあくまでも「一読者」でしかありません。

 

ここから更に「この人の記事を読んでみよう」と思ってもらうために重要となるのがプロフィールです。

 

ポイントは後ほど詳しく解説しますが、まずはファンを作るためにプロフィールは必須ということを覚えておいてください。

 

メモ

ブログのプロフィールは文字制限なく自分を紹介できる唯一の場所

ですので「自分をさらに知ってもらうため」「より確実に自分を伝えるため」にプロフィールは作成しておくといいです。

 

書くべき理由②:E-A-Tを含めることでSEO対策となる

つづいてプロフィールはE-A-Tを含めることでSEO対策にもなります。

E-A-Tとは?

Googleの造語で「専門性・権威性・信頼性」を表し、ページの品質を評価するために設けられた項目のことをいいます。

専門性:Expertise
権威性:Authoritativeness
信頼性:Trustworthiness

「YMYLは避けるべき」ということを知っている方も多いかもですが、実はこのE-A-Tもかなり重要です。

 

その理由はどちらも「Googleがページの品質評価において最も重要視する項目一つ」として定められているから。

⇒E-A-Tについてもっと詳しく知りたいという方は、こちらの記事を参考にどうぞ!

 

簡単にいえば「SEO関連のサイト」なら”独学者”より”SEOコンサルの人”の方が信頼できますよね。

Googleもここを重要視しているということです。

 

プロフィールは自分の実績を詳しく記載できる場所なので、「E-A-Tを含めた実績」を記載しておくことでGoogleからの評価を高めることができます。

 

かいり
以上これら2つの理由から、ブログにプロフィールは必須です!

 

ここからはプロフィールに記載すべき内容について詳しく解説していきますね。

ブログのプロフィールの書き方【記載すべき内容は4つ】

ブログプロフィールに記載すべき内容4つ

プロフィールに含めるべき内容は次の4つです。

プロフィールへの記載内容4つ

  • 読者の心をつかむための冒頭文
  • 出来る限り詳細な自己紹介
  • ジャンルについてのE-A-Tを含めた実績紹介
  • ブログに関する実績公開

 

ここからはそれぞれ詳しく解説していきますね。

①読者の心をつかむための冒頭文

プロフィールではまず読者の心をつかみ,、「共感」してもらうための冒頭文がかなり重要となってきます。

 

ブログで情報発信を始めた方には、それぞれ熱い思いがあるはず。

プロフィールの冒頭では、その熱い思いを”ブログのジャンル”に関連させて”ぶちまける”ことが大事です。

 

例:当サイトのプロフィール冒頭

僕の場合は「過労でうつ病を経験し、会社員として生きる人生がつらくなった」ので、副業としてブログを始めました。

また今は「”ブログ論”というジャンル」を選択しています。

⇒ですので僕の場合は「つらかった経験からブログで起業して生きるという熱い思い」を冒頭では語っています。

 

世の中には「会社員が合わない」「会社の人間関係がつらい」と感じている人は多いですよね。

そういう人に僕を知ってもらい、共感してもらうことが冒頭文の狙いです。

 

またブログにも興味を持ってもらえれば、”選択したジャンルとの相乗効果”も狙えます。

 

⇒イメージが湧かないかもなので、当サイトのプロフィールを一度参考にご覧ください。

 

読者の心をつかむ冒頭文の作り方

  1. 過去の悩みから行動までの具体的なストーリーを書こう。
  2. 発信しているジャンルに対する熱い思いや目標を書こう。

※悩みや困っていたことなどは、より”詳細に書く”ことで多くの共感が得られますよ。

 

②出来る限り詳細な自己紹介

次に記載すべき内容は、出来る限り詳細な自己紹介文です。

 

たとえば”はじめましての人”と会話するとき、まずはお互いの共通ポイントを探って距離を詰めていきますよね。

  • 何歳ですか?
  • 今どこに住んでいますか?
  • どこ出身ですか?
  • 趣味はありますか?

 

同様に自己紹介をする目的も、読者に共通点を見つけてもらい「心の距離を詰める」ことにあります。

 

たとえば

「あ、この人同い年だ」

「近いところに住んでるんだな」

こう思ってもらえたらなら、心の距離感は確実に縮まってきますよね。

 

ですのでプロフィールには自己紹介文を記載して、出来る限り詳しい情報を公開するといいです。

 

自己紹介で共感を得よう

  • 年齢
  • 住んでいる場所
  • 出身地
  • 家族構成(or一人暮らし)
  • 趣味
  • 好きなこと
  • 得意なこと
  • 職種/業種

※個人情報なので、自分にとって可能な範囲でOKです。

 

③ジャンルに関するE-A-Tを含めた実績紹介

次にE-A-Tを含めた実績の紹介をしていきましょう。

 

あらためてE-A‐Tとは「専門性・権威性・信頼性」なので、下記のことが伝わる実績を書いていきましょう。

「この人は参考になるかも」

「この人はすごいかも」

「こんな評価を受けているのか」

 

 

たとえばコーヒーに特化したサイトなら、こんな感じの情報が入るといいと思います。

  • 年間1000杯飲む
  • 100以上のコーヒー用品を試してきた
  • 本業は〇〇でバリスタとして勤務
  • ○○の本(雑誌)で掲載された などなど

 

ちなみにまだ大きな実績がない場合でも、まずは小さな実績から記載していけばOKです。

 

では、下記を参考にあなたの実績を深堀してみましょう。

E-A-Tを含めた実績を記載しよう

  1. プライベートでの実績
  2. 仕事での実績
  3. 受賞等の実績
  4. メディアへの掲載・イベント等への登壇
  5. その他書籍等

 

④ブログに関する実績紹介

つづいてラストとなりますが、ブログに関する実績紹介もしていきましょう。

 

これは読者に信頼感などを与えるのと同時に、「ASP担当者へのブログPR」の意味もあります。

たとえば「クローズドASP」「特別単価」といった言葉を聞いたことあるかもですが、そのために実績を公開しておくイメージです。

 

書き方としては、下記のように年月順に実績をまとめていくと分かりやすいですね。

  • 2020年12月 ○○ブログ立ち上げ
  • 2020年02月 ○○閲覧数達成
  • 2020年〇月 月○○万円収益達成

 

ブログの実績を載せよう

  • 閲覧数(PV数)
  • 収益
  • その他ブログに関する実績(サイトの立ち上げ等)

※閲覧数やPVについては、「1000PV突破」や「1万PV突破」、「1万円突破」「5万円突破」など”成長が分かりやすい実績”を載せていくといいですよ!

 

まとめ:【ファンを増やせ】ブログのプロフィールの書き方【SEO効果も有り】

まとめ:ブログ用プロフィールの書き方【E-A-Tを含めたテンプレート有り】

今回はブログのプロフィールの書き方について詳しく解説してきました。

 

お話をまとめると下記のとおりです。

プロフィールでファンを増やし、かつSEO効果も高めよう

 

プロフィールへの記載内容4つ

  • 読者の心をつかむための冒頭文
  • 出来る限り詳細な自己紹介
  • ジャンルについてのE-A-Tを含めた実績紹介
  • ブログに関する実績公開

 

以上、ブログのプロフィールはよく考えて書くことが大事ですね。

 

共感されるプロフィールを書ければ、確実にファンは増えていきます。

 

ぜひ本記事を参考にしつつ、あなたのプロフィールも作成してみて下さい!

 

© 2021 Kairi Blog Powered by AFFINGER5