ブログ運営

ブログ運営に役立つ神ツールおすすめ12選【時短可能|無料有り】

ブログ運営に役立つ神ツールおすすめ12選【時短可能|無料有り】
悩んでいる人
ブログのツールって何を使っているの?時短ができたり、無料で使えたりするおすすめのツールについて教えてほしい!

 

今回はこんな悩みを解決します。

 

今回紹介するブログ運営に役立つ神ツールおすすめ12選はこちら

  1. 【テーマ】Affinger5
  2. 【SEO対策】ラッコキーワード
  3. 【SEO対策】キーワードプランナー
  4. 【SEO対策】マインドマイスター
  5. 【画像収集】freepik
  6. 【画像収集】unDraw
  7. 【画像収集】O-DAN
  8. 【画像編集】Canva
  9. 【画面画像の編集】monosnap
  10. 【広告カスタマイズ】カエレバ
  11. 【解析】Googleアナリティクス
  12. 【解析】Googleサーチコンソール

 

まだブログの立ち上げや初期設定が終わっていないという方は、こちらの記事「【簡単】ConoHaWINGでのWordPressブログの始め方」を参考に進めてみて下さい。

【簡単】ConoHaWINGでのwordpressブログの始め方
参考【簡単】ConoHaWINGでのWordPressブログの始め方

続きを見る

 

それではブログ運営に役立つツールおすすめ12選についてそれぞれ解説していきます。

ブログ運営に役立つ神ツールおすすめ12選【時短可能|無料有り】

ブログ運営に役立つ神ツールおすすめ12選【時短可能|無料有り】

 

それでは、それぞれの詳細とおすすめ理由について解説していきます。

ブログツールおすすめ①:Affinger5【wordpressテーマ】

おすすめ①は、wordpressブログの有料テーマ「Affinger5(WING)」です。

「Affinger5」は稼ぐに特化したテーマなので、収益化を素早く狙うことができます。

 

ざっくりした特徴は次の通りです。

  • 内部のSEO対策が十分にされている
  • 外部へのSEO対策の機能が充実している(例:記事ごとのAMP、titleタグの設定など)
  • HTMLやCSSをいじらなくてもボタン操作で装飾やデザインが可能(時短
  • TOPページのカスタマイズもコーディングなしで可能
  • 機能のカスタマイズ性が高い

まとめるとデザインや機能をボタン一つでカスタマイズできて、稼ぎやすいテーマということです。

 

ですがAffinger5を導入する上では注意しておきたいポイントもあります。それは次の2つです。

  1. デザインは男性向け
  2. 機能が多いので慣れるまで大変

正直女性向けのサイトにしたい場合は、やわらかいデザイン性がある「JIN」や「SWELL」の方がおすすめです。

 

またAffinger5はカスタマイズ性が高い分ボタンがとにかく多いので、慣れるまでは結構大変です。

かいり
ただHTMLやCSSはいじらないので、調べればすぐ解決できますよ。

 

これまで僕は無料テーマの「cocoon」を8ヶ月利用し、有料テーマの「THE THOR」を4ヶ月利用したきた経験があります。

ですがその中でも、今使っている「Affinnger5」は自信を持っておすすめします

 

ただ14,800円のお金がかかってくるので、稼ぐ覚悟のある方だけ導入してみて下さい。

 

≫Affinger5の導入はこちらから

 

ブログツールおすすめ②:ラッコキーワード【SEO対策】

おすすめツール②は、「ラッコキーワード」。

こちらは関連したキーワードを探すための無料ツールです。

 

例えば「東京 ラーメン」に関するサイトを書きたい時に、「ラッコキーワード」を使えばこんな感じで関連したキーワードを調べることができます

 

雑記ブログではブログのネタを考える時に使えますし、特化ブログでは関連したキーワードを書いていくことで専門性を高めて上位表示を狙うこともできます。

 

ラッコキーワードの詳細についてはこちらの記事「ブログが絶対ネタ切れしない考え方【ヒント:検索キーワードの抽出】」を参考にどうぞ。

 

ブログツールおすすめ③:キーワードプランナー【SEO対策】

おすすめツール③は、「キーワードプランナー」。

 

キーワードプランナーはSEO対策としてGoogleでの検索ボリューム数(月間検索数)を調べるために利用するツールです。(▽こんな感じ)

 

基本的には無料ですが、上記のような詳細なボリューム数を出すには月200円ほどお金がかかります。

 

このキーワードプランナーは検索キーワードをいれて調べるため「ラッコキーワードとセットで利用」すると便利に使えます。

 

かいり
キーワードプランナーの使い方や導入方法はこれから記事にしていくので、お楽しみに。

 

ブログツールおすすめ④:マインドマイスター【SEO対策】

おすすめツール④は、マインドマップの「マインドマイスター

これは自サイトや参考とするサイトの内部リンクを整理するために利用している無料ツールです。

 

▽こんな感じで内部リンクがどう繋がっているのかを整理することができますよ。

 

例えば、まとめ記事から各記事をどのように繋げていくべきかを考える際など、マインドマイスターを使えば視覚的に考えやすくなります。

 

また後から直感的に振り返って内部リンクを練り直すことも可能ですので、特に特化ブログを運営している方は取り入れておくことをおすすめします

 

かいり
自サイトだけでなく、著名ブロガーの内部リンクについてもまとめてみると勉強になりますよ。

 

≫マインドマイスターを使うにはこちらから

 

ブログツールおすすめ⑤:freepik【画像収集】

おすすめツール⑤は、「freepik」。

こちらはベクター画像写真を取得できるサイトです。

 

現在僕は画像のすべてをこの「freepik」から取得しています

無料でもある程度使えるのですが、freepikは有料登録すると真価を発揮します。

 

年間費用として11500円程度(89.99ユーロ)かかるのですが、毎月好きな画像を100枚までダウンロードすることができます。

(年間11500円ということは、月当たり約960円。)

 

参考

ブログを毎日更新したとしても、「アイキャッチ画像+h2タイトル下2枚」で必要な画像数は90枚程度。毎月100枚も取得することが出来れば十分です。

 

有料で画像を取得するサイトには他にも「Shutterstock」という代表的なものもありますが、こちらは10枚/月のダウンロードで年間費用が35,000円かかってきます。

これは高すぎますよね。

 

実際にはfreepikとそこまで画像の質は変わらないので、freepikがどれだけコスパが良いものかイメージが付くと思います。

 

かいり
僕は画像のデザインに悩んだり作成したりする時間が勿体ないと思っているのでとても助かっています。

もし興味があれば、有料登録もおすすめです。

 

≫freepikを使うにはこちらから

 

ブログツールおすすめ⑥:unDraw【画像収集】

おすすめツール⑥は、「unDraw」。

こちらは無料でベクター画像を入手することが出来るサイトです。

 

特徴としては画像の色合いを変えることができるので、サイトに合った雰囲気の画像を無料で入手することができます。

 

若干質素ではありますが、無料で使えるベクター画像といえばコレって感じです。

 

≫unDrawを使うにはこちらから

 

ブログツールおすすめ⑦:O-DAN【画像収集】

おすすめツール⑦は、「O-DAN」。

 

こちらはオシャレな写真を無料で利用できるサイトです。

O-DANでは無料で写真をダウンロードできるサイト40社を比較して表示してくれます。

 

▽「idea」と入力して調べればこんなキレイな画像も

 

例えば「ベクター画像は要らないからオシャレな写真を無料で使いたい!」という方にはピッタリなサイトです。

 

≫O-DANを使うにはこちらから

 

ブログツールおすすめ⑧:Canva【画像編集】

おすすめツール⑧は、「Canva」。

こちらは無料で画像編集が出来るサイトで、アイキャッチ画像などを作る時に役立ちますよ。

 

実際に多くのブロガーが「Canva」を活用しており、僕自身も昔に使っていました。

ただし、ベクター画像の細かい編集は出来ません。

 

興味がある方はサルワカさんのこちらの記事「PC版「Canva」の使い方とデザインの基本【初心者向け】」を参考にしてみて下さい。

 

≫Canvaを使うにはこちらから

 

ブログツールおすすめ⑨:monosnap【画面画像の編集】

おすすめツール⑩は、「monosnap」。

こちらは画面画像を用いて手順解説をしたい際にに役立つ無料ツールです。

 

たとえば僕もこんな画像を作る時に使用しています▽

 

これまでスクリーンショットをして編集していた方は、このツールを使えば早く編集できるようになりますよ。

monosnapの編集手順

参考

①画面のエリア範囲を選択→②画像を編集→③保存

 

具体的なmonosnapの活用方法についてはこちらの記事を参考にして下さい。

 

≫monosnapを使うにはこちらから

 

ブログツールおすすめ⑩:カエレバ【広告カスタマイズ】

おすすめツール⑩は、「カエレバ」。

こちらは無料で使える物販広告のデザインをカスタマイズできるサイトです。

 

「A8net」や「もしもアフェリエイト」で物販広告を作成している人におすすめ。

例えばこんな感じで広告を作成することができます▽

 

「A8net」や「もしもアフェリエイト」で作る物販広告は楽天とAmazonだけとなりますが、「カエレバ」を使うことでYahooショッピングのボタンをつけることも可能となります。

 

かいり
知らなかった方はぜひ利用してみて下さい!

 

≫カエレバを使うにはこちらから

 

また、「カエレバ」のオシャレなカスタマイズ方法はこちらの記事「【2021最新版】カエレバ・ヨメレバをコピペで実装するカスタマイズ5選」も参考にしてみて下さい。

 

ブログツールおすすめ⑪:Googleアナリティクス【解析】

おすすめツール⑪は、「Googleアナリティクス」。

ブログ立ち上げと同時に導入した方も多いと思いますが、Googleアナリティクスではアクセスに関するデータ解析をすることができます。

 

例えばGoogleアナリティクスを使えば、こんなことを解析できます。

  • どこからアクセスされているのか(SNS、Google検索、別サイトの被リンク)
  • どのページがどれだけ見られているのか
  • どのくらいページに滞在されているのか
  • サイト内での回遊はどれくらいされているのか
  • どのページでユーザーがよく離脱しているのか
  • サイトの表示速度は遅くなっていないか

 

これらの情報が分かると、色々な対策方法が見えてきます。

例)よく見える場所に設置すべき記事、内部リンクをつけた方がいい記事 などなど

 

ブログを始めたばかりではそこまで気にする必要はないですが、3~4ヶ月くらい経って記事をリライトし始めるころには勉強してみると良いと思います。

 

そもそもまだGoogleアナリティクスの導入および初期設定が終わっていないという方は、こちらの記事「【wordpress】Googleアナリティクスの設定方法を解説」を参考に進めることができます。

 

ブログツールおすすめ⑫:Googleサーチコンソール【解析】

おすすめツール⑫は、「Googleサーチコンソール」。

こちらもブログ立ち上げと同時に導入した方も多いと思いますが、Googleサーチコンソールではwebサイト自体のGoogle上の状態を解析をすることができます。

 

例えばこんなことが可能です。

  • 記事が表示またはクリックされた検索キーワードが分かる
  • 検索キーワードによる記事の検索順位がわかる
  • 記事URLがGoogleにインデックス(記録)されているかが分かる
  • Googleインデックスのエラーが起きていないかが分かる

 

Googleサーチコンソールではこれらの情報を解析できるので、Googleからの検索流入を狙う場合は必須のツールといえます。

 

まだGoogleサーチコンソールの導入が出来ていない方は、こちらの記事「【wordpress】Googleサーチコンソールの設定方法」から進めることができますよ。

 

まとめ:ブログ運営に役立つ神ツールおすすめ12選【時短可能|無料有り】

まとめ:ブログ運営に役立つ神ツールおすすめ12選【時短可能|無料有り】

以上、今回はブログ運営に役立つ神ツールとしておすすめ12選を紹介してきました。

何か参考になったものがあれば嬉しく思います。

 

それぞれ本当に役立つものですので、興味のあるものはぜひ日々のブログ運営に取り入れてみて下さい。

-ブログ運営

© 2021 Kairi Blog Powered by AFFINGER5