スマホから電気・ガス代金を比較し切り替える方法【エネチェンジ】

スマホから電気・ガス代金を比較し切り替える方法【エネチェンジ】
悩んでいる人
エネチェンジを使って、スマホから電気・ガス代金の比較をして切り替えたい!

 

という悩みを解決します。

 

本記事は【簡単】光熱費を安くするには契約先を切り替えよう【エネチェンジ】の補助のため書かれた記事です。

 

まだ読まれていない方は、先にそちらからご覧になるといいです。

先に読もう

【簡単】光熱費を安くするには契約先を切り替えよう【エネチェンジ】
【簡単】光熱費を安くするには契約先を切り替えよう【エネチェンジ】

続きを見る

 

 

それでは、まず電力会社の料金比較・申し込みの手順を解説していきます。

 

【電気】料金比較から申し込みまでの手順【エネチェンジ・スマホ版】

【電気】料金比較から申し込みまでの手順【エネチェンジ・スマホ版】

【電気】ステップ①:公式TOPページから料金比較ページへ進む

それではまず、エネチェンジ公式TOPページへ進みます。

 

 

エネチェンジの公式TOPページへ進む

 

そしてエネチェンジの公式TOPページへ進むと、次の画面が出てきます。

 

 

【電気】ステップ②:料金の比較条件を入力する

  1. 「電気」を選択
  2. 「今のお住まい」を選択し、クリックする

 

次に「電力シミュレーション:電力比較の条件を入力してください」というページへ進みます。

 

ここからは、それぞれの条件を入力していきます。

入力ポイント7つ

  1. 居住地域(郵便番号)の入力
  2. 世帯人数の確認
  3. 日中・夜間の在宅状況の入力
  4. 現在の電力会社を入力
  5. プラン名を入力:請求書に記載有り
  6. アンペア数を入力:請求書ブレーカースイッチに記載有り
  7. ひと月の電気代を入力

 

ここまで入力が終わると、

「電気のこだわり条件を設定する」をクリックします▼

こちらは、お好みに合わせて利用すれば良いと思います。

 

ただ、電気代は生活環境の変化によって料金が変わりやすいので、

  1. 解約金/違約金がかからない
  2. 加入条件なし

の2つにチェックを入れて「切り替えやすい会社をあらかじめ選んでおく」といいですよ。

 

ここまで終われば、最後に「結果へ進む」をクリックします。

 

【電気】ステップ③:シミュレーション結果を確認後、お申し込みページへ進む

次はシミュレーションの結果を確認し、お申し込みページへと進んでいきます。

  1. 節約額の大きい順
  2. 電気代の安い順
  3. おすすめ順

とありますが、基本的には「①の節約額の大きい順」を参考にするといいです。

 

ここからは①②③がどのように違うのかについて解説していきます。

 

まずは一つ目の節約額の大きい順から見ていきましょう。

こちらは「電気代の減額分+エネチェンジの限定特典(キャッシュバックなど)」を基に順位がつけられています。

②③をクリックするとそれぞれ、詳細を確認することができます。

 

②料金詳細の表示後がこちら

 

③「適用条件」の表示後がこちら

 

上記のエルピオでんきを例に見ていくと、下記の合計額が一番大きかったので1位としてトップに掲載されています。

  • 電気代の減額分:年間3,529円
  • エネチェンジの限定特典:キャッシュバックの23,000円がもらえる。(条件として10か月継続で契約されていた場合に限る)

 

 

次に、二つ目の電気代の安い順を見ていきます。

こちらは「電気代の減額分のみ」の順位となっています。つまりは毎月のコストが安い順ということですね。

ただ年間の電気代は他と大きく差がないので、限定特典を得られる「①節約額の大きい順」の方がお得なケースが多いです。

 

最後に、三つ目のおすすめ順を見てみます。

こちらは「電気代の減額分エネチェンジの限定特典サポート等のサービス」を基に、順位がつけられています。

理由をクリックするとおすすめの理由が掲載されています。

 

「理由」の表示後がこちら

 

サポート等のサービスは人によって要るもの要らないものが異なると思います。

ですので、ここはあくまで参考程度に見ておくといいです。

 

 

これらの比較結果から乗り換え先を決められたら「お申し込みページへ」をクリックして進みます。

 

つづいて、次の画面の「切り替え申し込みフォーム」から申込を行っていきましょう。

 

【電気】ステップ④:切り替え申し込みフォームから申込を行う

まずはじめに、「検針票」「請求書(契約明細)」をご準備ください。

 

最後の申し込みフォームは基本的に個人情報のみの入力で終わります。

 

ただ下記の2つについては検針票、請求書(契約明細)に記載があるので、その通りに入力しましょう。

  • お客様番号
  • 供給地点特定番号

 

上記の番号は会社によって桁数や、記載場所が変わってきます。

どこに記載されているか判断つかない場合は、Google検索などで「〇〇会社 お客様番号」「〇〇会社 供給地点特定番号」と検索してみましょう。

 

また、最後にキャンペーンコードの入力欄がありますが、ここも基本的にはスルーで大丈夫です。キャンペーンコードは無しでも限定特典は得ることができます。

僕のようにキャンペーンコードがどうしても気になる方は、こちらの記事が参考にどうぞ。

 

情報の入力が終われば入力内容を確認して、申し込みを済ませましょう。

 

 

続いては、ガスの切り替え手順について解説します。

【ガス】料金比較から申し込みまでの手順【エネチェンジ・スマホ版】

【ガス】料金比較から申し込みまでの手順【エネチェンジ・スマホ版】

ガスの申し込みは電気よりも簡単ですよ。

 

【ガス】ステップ①:公式TOPページから料金比較ページへ進む

≫エネチェンジ公式TOPページへはこちら

 

エネチェンジの公式TOPページへ進む

 

エネチェンジの公式TOPページへ進むと、次の画面が出てきます。

 

ガス会社の切り替えを比較したい場合は、

  1. 「都市ガス」
  2. 「都市ガスの比較ページへ」

の順にクリックして進みます。

 

【ガス】ステップ②:料金の比較条件を入力する

  1. 上記画面②「ガスの切り替え」にカーソルを合わせ、クリックする

 

次に「ガス料金を比較:条件を入力して診断する」というページへ進みます。

ここからは、次の2つの条件を入力していきます。

ガスの入力項目は2つのみ

  1. 居住地域:一般的なガス会社以外の方は「変更する」から変更して下さい。
  2. 月のガス代

 

条件の入力が終われば「この条件で節約額を見る」をクリックします。

 

【ガス】ステップ③:シミュレーション結果を確認後、お申し込みページへ進む

画面は変わらず下にスクロールすると、シミュレーションの結果が確認できます。

 

ガスのシミュレーション結果は電気ほど複雑ではありません。

  1. 電気代の減額分
  2. 割引+エネチェンジ限定特典

を確認して、乗り換え先を決めましょう。

 

乗り換え先が決まったら「今すぐお申し込み」をクリックし、申込画面へ進みます。

 

つづいて、次の画面の「切り替え申し込みフォーム」から申込を行っていきましょう。

 

【ガス】ステップ④:切り替え申し込みフォームから申込を行う

最後の申し込みフォームは基本的に個人情報のみの入力で終わります。

 

ただ下記の2つについては検針票、請求書(契約明細)に記載があるので、その通りに入力しましょう。

  • お客様番号
  • 供給地点特定番号

 

上記の番号は会社によって桁数や、記載場所が変わってきます。

どこに記載されているか判断つかない場合は、Google検索などで「〇〇会社 お客様番号」「〇〇会社 供給地点特定番号」と検索してみましょう。

 

 

入力が終われば確認を行い、申込みを完了させましょう。

 

ここまでで電気・ガス切り替えの申し込みは終了です。

 

≫【簡単】光熱費を安くするには契約先を切り替えよう【エネチェンジ】に戻る

 

記事を戻る

702
no image
80記事書いたブログを捨てる決断?【最後の気づきを共有します】

続きを見る

 

 

 

© 2021 Kairi Blog Powered by AFFINGER5