Freepikプレミア(有料)版をレビュー!【結論:コスパ最強】

Freepikのプレミア(有料)版をレビュー!【結論:価値アリ】
悩んでいる人
Freepikをプレミア(有料)版にするか迷っているんだけど、実際お金を払う価値ってあるの?

他の有料サービスと比較してFreepikを使うメリットって何?

 

今回はこんなお悩みを解決します。

 

本記事の内容

  1. Freepikプレミア版(有料)をレビュー
  2. Freepikと他の有料サービスを比較
  3. Freepikのプレミア版を使う手順解説

 

本記事の信頼性

この記事を書いている僕も、ブログの画像にFreepikのプレミア版(有料)を利用している者です。

 

先に結論をいってしまうと、Freepikのプレミア版は(マジで)おすすめです

他の有料サービスと比較してもコスパが高すぎるので、価値を感じた方は試しに利用してみるのはアリだと思います。

 

「Freepikをまださわったことがないよ」って方は、こちらの記事「【ブログツール】Freepikとは?|ベクター画像が無料で使える」も参考にしてください。

 

いろいろと前置きが長くなりましたが、まずはFreepikのプレミア版についてレビューしていきます。

Freepikプレミア版を実際に使って感じたメリット2つ

Freepikプレミア版を実際に使って感じたメリット2つ

Freepikプレミア(有料)版を実際に使って感じたメリットは、次の2つです。

  1. 良質なベクター画像を自由に使えるようになった
  2. Freepikはコスパが高すぎる

 

それぞれ解説していきます。

僕は「無料版」から「プレミア(有料)版」に途中で変更したので、その観点で解説します。

感じたメリット①:良質なベクター画像を自由に使えるようになった

Freepikをプレミア版にすると、いろいろな制限がなくなり自由に画像を使えるようになります。

 

たとえば具体的なメリットは、下記の4つですね。

メリット4つ

画像のクレジット表記が不要になる(Designed by Freepik←なしでOK!)

画像のダウンロード可能枚数が1日10枚から100枚(ほぼ無制限)まで増える

プレミア限定の画像を利用できるようになる

Freepik内の広告が表示されなくなる

 

たとえばプレミア限定の画像も自由に使えるようになったことで、表現の幅が広がり、読者がより直感的に分かりやすい画像を選べるようになりました。

 

また基本何枚でもダウンロードできるので「画像が足りない」「画像を選びなおしたい」というストレスからも解放。

 

かいり
Freepikはプレミア版にすることで、とにかく自由に使えるようになりますね。

 

感じたメリット②:Freepikはコスパが高すぎる

僕はもともと「Shutterstock」という有料画像サービスもつかっていました。

 

ShutterstockとはマナブログさんTsuzukiBlogさんもおすすめしている画像サービスでして、画像のクオリティや種類の豊富さにおいてはFreepikよりもレベルが高いものとなっています。

 

ですがこのShutterstock、1つだけネックなところがありました。

それは値段ですね。とにかく高すぎる▽

 

Shutterstockの値段

月10枚までダウンロード可(注意:1日10枚ではない

  • 1月での有料契約:6,000/月
  • 1年での有料契約:35,000円/年(1月あたり2,916円

月50枚までダウンロード可

  • 1月での有料契約:15,000/月
  • 1年での有料契約:120,000円/年(1月あたり10,000円

月350枚までダウンロード可(←ブログ画像に使うならこのプランがベスト

  • 1月での有料契約:25,000/月
  • 1年での有料契約:200,000円/年(1月あたり16,666円

どうですか。ちょっと値段が高すぎやしませんか。。。

 

ということで「もう少し値段が安いけど使いやすいサービスはないかな?」と調べてて見つけたのが「Freepikプレミア」です。

 

Freepikプレミアの値段

1日100枚までダウンロード可能

  • 1月での有料契約:9.99ユーロ/月(1月あたり1,300円前後
  • 1年での有料契約:89.99ユーロ/年(1月あたり970円前後

 

Freepikでは年間契約をすれば、月970円で自由に画像を利用できます。

 

確かにShutterstockの方が少し種類が豊富でデザイン性が高いものもチラホラありますが。。。

 

実際にどちらも使ってみた感想としては「コスパで考えるとFreepikの方が圧倒的にいい!」ですね。

 

かいり
月に100万くらい稼げるようになったらShutterstockもアリかもですが、今はFreepikの方が使いやすいですね。

 

Freepikプレミア版(有料)のレビューまとめ

結論Freepikのプレミア版は、ブログ初心者に一番おすすめの有料画像サービスです。

 

Freepikプレミア

  • 月にかかる費用は970円と、他のサービスと比較しても安い
  • 制限なく自由にブログ画像をダウンロードして利用できる
  • 広告も無いし、クレジット表記も不要

 

ずばり、コスパが最強ですね。

下記のような方は「試しに使ってみてもいいのでは?」と思います。

  • ブログの画像を作る時間がもったいない、めんどくさい。
  • 良質な画像をできるだけ安く自由に使いたい。

 

つづいてはFreepikプレミアを使いたい方向けに登録方法について解説していきます。

 

Freepikプレミア版の利用手順2つ

Freepikプレミア版の利用手順

Freepikプレミア版を利用する手順は、次の2つです。

手順2つ

  1. Freepikに登録する
  2. プレミア契約を行う

 

まずは登録を済ませていきましょう。

(すでに登録が終わっている方はこちらから次へと進めます。)

 

手順①:Freepikに登録する

まずはFreepikへアクセスします。

 

≫Freepikにアクセスする

 

アクセスしたら、右上にある「サインアップする」をクリック。

 

下記のサインアップ画面が開くので、「Googleアカウント」「Facebookアカウント」「ユーザー名・メールアドレス・パスワード」のうちどれか一つを選んで登録を行います。

 

メモ

メールアドレスを登録した場合、認証用メールが送られてきます。

「認証用ボタンをクリック」するか、「認証用URLへアクセス」して認証を済ませましょう。

 

ここまで終われば登録は完了です。

 

手順②:プレミア契約を行う

つづいてプレミア契約をしていきましょう。

 

まずは画面右上の「価格」をクリック。

 

つづいて12か月契約(年間)と1か月契約の2種類が表示されるので、お好きな方をクリックします。

 

すると下記のように「お支払の詳細を入力してください」と出ますね。

あとはそれぞれ「請求情報」「支払情報」を入力してください。

 

入力が終われば「今すぐ始めましょう!」をクリックすると、プレミア契約は完了されます。

 

かいり
これで自由にベクター画像を利用できるようになりますね。あとはぜひ活用してみてください!

 

 

まとめ:Freepikプレミア(有料)版をレビュー!【結論:コスパ最強】

まとめ:Freepikのプレミア(有料)版をレビュー!【結論:価値アリ】

今回の解説は以上となります。

 

最後に改めて、ベクター画像を使いたい方にとってFreepikはかなり役に立つツールだと僕は思っています。

ぜひ無料でも有料でも、色々と試して使ってみてくださいね。

 

≫ブログ運営に役立つ神ツールおすすめ13選【時短可能|無料有り】に戻る

© 2021 Kairi Blog Powered by AFFINGER5