80記事書いたブログを捨てる決断?【最後の気づきを共有します】

どうもこんにちは、かいりです!

当然ですが本記事限りで、当ブログ『KairiBlog』を捨てる決断を致しました。

今までもこれからも楽しみにしていてくださった方々、申し訳ないです<m(__)m>

 

今回は当ブログを捨てる決断に至った理由重要な僕の気づきについて情報共有をしていきます。

 

  • 80記事も書いたのになぜ捨てるの?
  • どうして捨てられるの?
  • どんな気づきがあって、方向転換に至ったの?
  • これからどんなことに挑戦してみるの?

 

ここら辺の話に興味がある方は、よければ今後の参考にしてみて下さい。

 

そんなわけで、まずは「当ブログを捨てる決断をした理由と背景」についてお話します。

80記事書いたブログを捨てる決断をした理由とその背景とは?

ブログを捨てる最終判断に至ったのは、マクリンさん(@Maku_ring)に相談をして「辞めた方がいいと思う」とアドバイス頂けたからです。

 

なんでそんなことになったの?と思うかもですが、僕はもともと数か月前からこのブログは捨てた方がいいと既に考えてました。

 

ただ確信は持てなかったので、今回はその相談を僕からマクリンさんにさせて頂いたって流れですね。

 

マクリンさんからのアドバイス▽

このブログを捨てるべきと推測していた背景

ブログ論ジャンルのままでは、いつまで続けても目標金額(月100万円)には手が届かない。

 

ざっくりまとめると、理由はこれです。

 

SNS経由での”数万円”は狙えますが、多分数十万単位での成果は厳しい。

 

それに加えSEO勝負での上位奪還はとにかく無理ゲーでした。

 

ブログ論のジャンルだと情報の差別化が難しいし、稼いでいる人ほど経験値はより豊富になっていくので追いつきようがない。

 

正直SEO上位を狙う隙間は全く見つかりませんでしたね。笑

 

メモ

数か月前にコーヒーの特化ブログに別で立ち上げたのもこれが理由です。

正直そこら辺から当ブログをどうするべきかをずっと考えてました。

 

ブログ論ジャンルを辞める決心に至った2つのアドバイス【マクリンさんより】

で、結局マクリンさんに相談して当ブログを捨てることにしたのですが、その時教えて頂いたアドバイス2つを皆さんにも共有していきます。

大小あれどほとんどの方に役立つ情報かと思います。

 

アドバイス2つ

  1. 情報にオリジナルティがない記事はどれだけ丁寧に書いても伸びない。
  2. 稼ぎ頭の記事が「始める時だけ」のジャンルは、継続的な収益化に苦労するからおすすめしない。

 

それぞれ詳しくお話していきますね。

①情報にオリジナルティがない記事はどれだけ丁寧に書いても伸びない。

まずブログでは情報のオリジナルティが最も大事ということですね。

 

オリジナルティにはさまざまな要素が含まれると思いますが、まず第一に実際に経験したからこそ書ける情報を書くこと

 

今だからこそ言いますが、僕のサイトで最もSEO評価を高く受けていたのは「Hbadaのハイバックオフィスチェアをレビュー【愛用歴1年以上】」の記事でした。

 

これは僕が”気晴らし”に愛用している椅子について書いただけの記事でして、内容は『実際に使ってみた素直なメリットやデメリット』を少し細かく書いているというものです。

 

本当に気晴らし程度に書いたものだったので「なんでこれが評価高いの?丁寧に書いた別の記事をもっと評価して!」くらいに思っていました。

 

でもマクリンさんから”ここにオリジナルティの重要性”が隠れているんだよと教えてもらい、かなり納得できました。

 

  • どれだけ丁寧に書いてもオリジナルティの無い記事は伸びない
  • そして多少適当に書いてもオリジナルティのある記事は伸びる

 

②稼ぎ頭の記事が「始める時だけ」のジャンルは、継続的な収益化に苦労するからおすすめしない。

分かる方も多いかもですが、ブログ論ジャンルの主な収入源といえば「新規サーバー契約時(読者がブログを始める時)」の成果によるものです。

 

そのほかの記事ではそこまで大きな収益にはならないので、収益という面で考えたときの”うま味”はそこだけになるんですよね。

 

これがあまりオススメしない理由とのことでした。

ファンをつけてリピーターに色んな商品を買ってもらうのが『計画的にブログ収益を存続させる肝』なのに、そこが抜けてると。

 

これもかなり納得できました。

基本的にブログ論ジャンルは「ブログの始め方」という記事が主な収益源になります。

 

ブログを立ち上げた後の解説記事は”8割くらい”が善意での解説。残り2割は細かな収入記事って感じですね。

 

つまり「ブログの始め方」でSEO上位を取れない場合、コスパがかなり悪いです。

それにそのキーワードの記事はみんな強豪過ぎて太刀打ちできません。

 

だから収益化を目的とするなら、捨ててしまった方がいいということですね。

 

かいり
これらのアドバイスから「ブログ論ジャンル」を捨てて、稼げる可能性のある「コーヒー」に僕の全リソースを投下しようと決めました。

 

 

80記事書いたものを捨てるって辛くないの?

うーん、正直にいうとつらさとかはあまり感じてません。

もともと稼げないんじゃない?と思っていたからですね。

 

むしろ僕にとっては稼げないと納得してしまった記事を書いていく方がつらい

 

だから「よし、可能性がある方へシフトしよう!」っていう感覚しかないですね。

 

ここまでの経験は自分にとってかなり勉強にはなったので、今後に活かしていきます!

 

これからの計画とその理由

今後の計画はまず「コーヒー」というジャンルを伸ばしていくことです。

目標は2023年3月末には月20万円以上稼げる価値を創造すること。

 

そのために、次の3つのことに挑戦します。

  1. コーヒー特化のYouTube運営
  2. コーヒー特化のブログ運営
  3. コーヒー特化のInstagram運営

 

②は既に始めていますが、①と③は初めての挑戦です。

上手くいくのかはわかりませんが、上手くいくようまた勉強・行動・改善を繰り返していきます。

 

メモ

マクリンさん情報だと、最近は「Instagram」や「YouTube」経由の”広告収入の比率”が確実に増えてるそうです。

もちろんジャンルとの親和性もあると思いますが、チャレンジできそうならしてみるといいですね。

 

かいり
4年後くらいには自社商品も販売して、コーヒーブログ関連で30万~50万円稼ぐことをいったんの最終目標にしています。

100万円を達成するためにもう一つ別のジャンルが必要なんですが、そこは追々進めていきます。

 

まとめ:80記事書いたブログを捨てる決断について【最終記事】

以上そんなこんなで当ブログはここまでとします。

今まで参考にして下さった方々、本当にありがとうございました。

 

結論、僕もジャンル選定で”ミス”してたってオチでしたね。('ω')ノ

 

あらためてブログは難しいと感じましたが、「与えられる価値」に追及していけばおのずと答えは出るものだとも痛感しました。

  • 自分の言葉で教えてあげられることってなんだろう?
  • 経験や体験を積み重ねられるジャンルってなんだろう?
  • 読者はどんなところで困りそうかな?どんな人だとメリットがあるかな?

 

とにかく「あなただから与えられる価値」に追及していきましょう。

難しいけどこれが何よりも大事だと僕はこの7か月を通して気付きました。

(細かいテクニックやらなんやらは後回しでOKですね。)

 

では、僕もまだまだやれることはたくさんあるので、引続き違う形で頑張っていきます!

© 2021 Kairi Blog Powered by AFFINGER5