【ブログ】キーワードプランナーを無料で使う方法|検索ボリューム数

かいり
ブログでキーワードプランナーを無料で使う方法について教えてほしい!どうやったら検索ボリューム数を調べることができるの?

 

今回はこんな悩みを解決します。

 

本記事の内容

  1. そもそもキーワードプランナーとは?
  2. ブログにキーワードプランナーの導入する手順(Google広告アカウントの作成)
  3. ブログでキーワードプランナーを無料で使う方法|検索ボリューム数を調査

本記事の信頼性

この記事を書いている僕は、ブログの記事を選定するうえでキーワードプランナーを使って検索ボリューム数を調査している者です。本記事では、キーワードプランナーの導入手順から無料で使う方法まで基本的な情報を解説していきます。

 

そもそもキーワードプランナーについてよく分からない方も多いと思うので、まずはその点について簡単に解説していきます。

そもそもキーワードプランナーって何?

そもそもキーワードプランナーって何?

キーワードプランナーとは、Google広告の機能の一つであり検索ボリューム数を確認するために使用するものです。

 

(▽こんな感じで月間の検索ボリューム数を調べられる)

 

Google広告のイメージとしては、Google検索した時に一番上に出てくるこの広告のこと▽

企業サイトなどではこのGoogle広告を利用して、集客したりしているところも多いです。

 

Google広告では検索に対して広告を貼ることができるので「そもそも検索があるのか、毎月どれくら検索されているのか」を把握できるよう、キーワードプランナーという機能が設けられています。

 

ですが、ブログ記事を作成する前に「今書きたいと思っているキーワードに対してそもそも検索があるのか、月間の検索ボリューム数はどれくらいあるのか」について確認した方がいいですよね。

 

ブログでキーワードプランナーを使うべき理由

  • 毎月の検索数がほぼ0の記事を作っても、誰にも読まれない可能性が高い
  • 毎月1000~10000といった高い検索数のキーワードだと、競合が多すぎて上位表示を狙うのは難しい

 

このようにキーワードプランナーを活用することで、ブロガーもそのキーワードに対する記事を書くべきなのかを調べられるので、基本的にはブロガーも利用すべき必須ツールと言えます。

 

キーワードプランナーのざっくりした解説は以上です。

【ブログ】キーワードプランナーを無料で使う方法|まずはGoogle広告のアカウントを作成しよう

キーワードプランナーを使う前にGoogle広告のアカウントを作成しよう

さっそくキーワードプランナーを使う方法について解説したいところですが、まずは「Google広告のアカウント作成」が必要となります。

 

かいり
そもそもキーワードプランナーはGoogle広告機能の一部なので、まずはGoogle広告のアカウント作成が必要ということです。

アカウント作成は無料なので安心してください。

 

ということで、まずはGoogle広告のアカウント作成について解説していきます。

 

Google広告のアカウント作成の手順3つ

手順3つ

  1. Google広告へアクセス
  2. 新しいキャンペーンの作成
  3. キャンペーンの停止

 

それでは、それぞれ実際の画面を使って解説していきます。

手順①:Google広告へアクセス

まずはGoogle広告へアクセスしていきます。

≫Google広告へアクセスする

 

上記のリンクからGoogle広告へアクセスすると、下記の画面が開くと思います。

 

 

手順②:新しいキャンペーンの作成

つづいては新しいキャンペーンを作成していきます。

 

キャンペーンとは「Google広告」のこと。実際には利用しないのですが、アカウント作成には新規キャンペーンを作成する必要があります。

 

かいり
作成直後にこの新しく作成するキャンペーンは「停止」するので、お金は発生しません!

 

それではまず、先ほどの画面から「今すぐ開始」をクリックして次へ進みます。

 

つづいて、「ウェブサイトでの商品購入や申し込みを増やす」をクリックして次へ進みます。

 

お店やサービスの名前を入力してくださいと出ますが、ここは「適当にブログ名などを入力すればOK」です。

次へ進みましょう。

 

つづいてはウェブサイトという欄に「自サイトのURLを入力」して次へ進みます。

 

サイトが正しいか表示されるので、問題なければ次へ進みます。

 

広告の見出しを作成する画面が現れるので、全て適当に入力してください。

今後使うことも無い広告なので、適当でOK。通話ボタンの表示は不要なのでチェックを外しておいて下さい。

全ての欄の入力が終わらなければ次へは進めません。

 

ここまで終わると下記の「お支払い情報の確認」というページへ進みます。

ここでは「各個人情報の入力」や「クレジットカードの登録」、「規約への同意」を済ませて下さい。

入力と確認が終われば「送信」をクリック。

 

最後にポップアップで下記のメッセージが出ますが、「同意して続行」をクリックしましょう。

 

新しいキャンペーンの作成はこれで終わりです。

ただこのキャンペーンは利用しないですし「そのまま放置すると広告費がかかってしまう」ので、次はこのキャンペーンを停止していきます。

 

手順③:作成したキャンペーンの停止

下記の画面が出ていると思いますのでまずは「キャンペーンを確認」をクリックして進んでください。

 

下記の画面が表示されたら、先ほど作成したキャンペーンを停止していきます。

停止の手順2つ

  1. 「有効(あるいは保留中)」をクリック
  2. 「キャンペーンを一時停止する」をクリック

 

これでGoogle広告のアカウントの作成は終わりです。お疲れさまでした!

次は本題の「キーワードプランナーを使う方法」について解説していきます。

 

【ブログ】キーワードプランナーを無料で使う方法|検索ボリューム数を調査しよう

ブログでキーワードプランナーを使うには、次の2つの手順がまず必要となります。

これからの手順2つ

  1. 「スマートモード」から「エキスパートモード」に切り替える
  2. エキスパートモード内のキーワードプランナーを開く

 

エキスパートモードへの切替が必要となる理由については下記の通りです。

参考

  • 現在のモードは「スマートモード」というもの。これは自動的に検索キーワードに対して広告を表示するモード。
  • スマートモードでは検索キーワードを調査する必要がないので、キーワードプランナーは使えない。
  • そのため「エキスパートモード」というキーワードプランナーを使えるモード(自分でより詳細を設定できるモード)に切り替える必要がある

 

かいり
とりあえずキーワードプランナーを使うために、エキスパートモードに切り替えていきましょう!

 

手順①:スマートモードからエキスパートモードに切り替える

先ほどの画面右上にある「設定(スパナマーク)」をまずクリックしてください。

次に「エキスパートモードに切り替える」をクリック。

 

下記のポップアップが出てきますが、無視して「エキスパートモードに切り替える」をクリックします。

 

これでエキスパートモードへの切り替えは終わりです。

次はキーワードプランナーを開いていきます。

手順②:エキスパートモードからキーワードプランナーを開く

キーワードプランナーを開く手順は、次の3つです。

  1. 画面右上「ツールと設定」をクリック
  2. 「プランニング」をクリック
  3. 「キーワードプランナー」をクリック

 

下記の画面が開けたら、キーワードプランナーを使う準備は完了です!

 

かいり
おつかれさまでした!今後もこの画面はよく開くので、ブックマークしておくと便利ですよ。

 

つづいては、キーワードプランナーの使い方について解説していきます。

キーワードプランナーの使い方|検索ボリューム数の調査

まずは右側の「検索ボリュームと予測データを確認する」をクリックして次へ進みます。

 

つづいて枠線内に調べたいキーワードを入力します。

キーワードの入力が終われば「開始する」をクリック。

 

下記の画面が開くので、「月間平均検索ボリューム」を確認しましょう。

項目それぞれの詳細は下記の通りです。

  • 月間平均検索ボリューム:キーワードに対するひと月あたりのGoogle検索回数のこと。昨年の検索総数÷12ヶ月。
  • 競合性:Google広告を出すうえでの競合性を表す。記事の競合性とは関係なし
  • あとは気にしなくてOK。

 

結論、ブログ初心者の狙い目は検索ボリューム数が100~1000のキーワードとなります。

1000を超えるキーワードはあまりに競合が多く、上位表示は厳しすぎるのでお勧めしません。

 

まとめ:【ブログ】キーワードプランナーを無料で使う方法|検索ボリューム数の調査

まとめ:キーワードプランナーを無料で使う方法|検索ボリューム数の調査

以上がキーワードプランナーを無料で使う方法になります。

検索ボリューム数の把握は記事の上位表示を狙う上で重要なポイントです。ぜひ活用してみて下さい。

 

最後に、実はこのキーワードプランナーの検索ボリューム数を約200円で詳細化する方法があります

 

そしてブログ初心者や個人ブロガーは検索ボリューム数は詳細化しておく方がいいです。

検索ボリューム数を詳細化させるべき理由

月間の検索ボリューム数が「100」と「1000」では、上位表示の難易度が大きく異なる。1000に近いキーワードは企業サイトなどの強敵が多い

検索ボリューム数が「0~100」のキーワードの中には、検索ボリューム数「30~90」といったブログ初心者が検索上位を狙いやすいキーワードが隠れている

 

 

かいり
例えば、検索ボリューム数が30のキーワードでも収益に繋がるキーワードなら、逆に「競合も少なく穴場の可能性が高いキーワード」と捉えられます。

 

これらの理由から特に個人ブロガーやブログ初心者は、キーワードの検索ボリューム数を詳細化して戦略を立てる方が良いです。

 

検索ボリューム数を詳細化する方法は、こちらの記事「キーワードプランナーの検索ボリューム数を詳細表示させる設定方法」で解説しています。ぜひあわせてご覧ください。

キーワードプランナーの検索ボリューム数を詳細表示させる設定方法
参考キーワードプランナーの検索ボリューム数を詳細表示させる設定方法

続きを見る

 

 

© 2021 Kairi Blog Powered by AFFINGER5