【ブログ無料ツール】マインドマイスターの使い方【マインドマップ】

【ブログ無料ツール】マインドマイスターの使い方【マインドマップ】
悩んでいる人
マインドマイスターの使い方を教えて!そもそもマインドマイスターについてよく知らないから、そこも詳しく教えてほしい!

 

今回はこんなお悩みを解決します。

 

本記事の内容

  1. マインドマイスターとは?
  2. マインドマイスターの使い方
  3. マインドマイスターで特に使える装飾3選【これだけでOK】

本記事の信頼性

この記事を書いている僕は、ブログツールとしてマインドマイスターを活用している者です。

 

本記事を読めば、マインドマイスターを使ってアイデアや記事のつながりを視覚化して整理することができるようになりますよ。(▽こんな感じ)

 

ではさっそく解説していきます。

【マインドマイスターの使い方】そもそもマインドマイスターとは?

【マインドマイスターの使い方】そもそもマインドマイスターとは?

ここからの解説内容は、次の2つです。

ポイント

  1. マインドマイスターってそもそも何?
  2. マインドマイスターって無料で利用できるの?

 

マインドマイスターってそもそも何?

マインドマイスターとは、マインドマップを無料で利用できるサイトツールです。

 

マインドマップとは中心となるキーワードを中央に置き、そこから放射状にキーワードやイメージを広げ、つなげていくもの。

 

具体的には下記のようなイメージですね。

 

こちらは親となる記事「ブログ運営に役立つ神ツールおすすめ13選」と、子となる詳細記事の関係について、マインドマイスターを使ってまとめたものです。

 

マインドマイスターを使えば、こんな感じで「アイデアや記事のつながりを視覚化して整理できる」ということですね。

 

たとえばブログでは、下記のつながりをマインドマイスターを使って整理していくといいです。

親記事⇒子記事

「おすすめ〇〇選」⇒「詳細レビュー等の記事」

親記事⇒子記事⇒孫記事

「ブログで稼ぐ20の手順」

⇒「広告で稼ぐ仕組みと手順まとめ」⇒「詳細な手順解説の記事」

⇒「ブログ記事の書き方まとめ」⇒「詳細な手順解説の記事」

⇒「サイト設計の仕方まとめ」⇒「詳細な手順解説の記事」

 

マインドマイスターを使う目的はこんなイメージですね。

 

つづいては「そもそも無料で使えるのか?」について解説していきます。

マインドマイスターって無料で利用できるの?

マインドマイスターには有料版もあるのですが、無料版でも利用可能です。

そして結論、個人の思考を整理するためだけに使うのなら無料版で十分だと感じでいます。

 

詳しくは下記の画像を参考にしてください。

出典:MindMeister

 

無料版

最大3つまでマインドマップを作製することが可能

⇒個人なら3つあれば十分。

 

有料版

無制限でマインドマップを作製可能。印刷やファイルの添付などが可能となる。

⇒ここまでの機能は必要ない。

 

かいり
こんな感じでマインドマイスターは、個人で使う目的なら無料でも十分使えるツールとなっています!

 

マインドマイスターの基本的な解説については以上となります。

前置きが長くなりましたが、つづいてはマインドマイスターの使い方について解説していきますね。

マインドマイスターの登録方法と基本的な使い方

マインドマイスターの登録方法と基本的な使い方

ここからの解説ポイントは、次の2つです。

解説ポイント

  1. マインドマイスターへの登録方法
  2. マインドマイスターの基本的な使い方

 

それぞれ詳しく解説していきますね

マインドマイスターへの登録方法

まずは下記リンクから、マインドマイスターにアクセスしていきます。

 

≫マインドマイスターにアクセスする

 

アクセスしたら、「登録は簡単!」をクリックします。

 

すると、下記の登録画面が表示されます。

表示されたら「Google登録(簡単)」「Facebook登録(簡単)」「メルアド登録」の中から好きなモノを選んで登録を進めていきましょう。

 

つづいて下記の画面が表示されたら、「個人・家庭」をクリックします。

 

下記の画面が表示されれば、マインドマイスターへの登録は完了!

 

※左下のポップアップは消してもOK。使い方については、これからより具体的なを解説していきます。

 

マインドマイスターの基本的な使い方

まずは「新しいマップ」をクリックして適当なマップの名前に変更します。

変更後

 

つづいて「中央のマップ名」をクリックして、右上のある「+」のマークをクリックします。

 

すると下記のように、が出てくるのでブログの「ジャンル名」を入力しましょう。

たとえばVOD系を紹介している方は「VOD」ですね。

 

更にキーワードを足していくにはこれを繰り返すことで、キーワードを放射状に展開していくことができます。

 

参考

作業で操作を誤ったときには、画面右上のココ▽をおすことで、1つ前の作業にもどったり進めたりすることができます。

(ちなみに、要らない枝はbackspaceキーでも削除できますよ。)

 

つづいて枝分かれしたキーワードを少し見やすいように揃えていきましょう。

まずは左上にある「i」マークをクリックし、「自由」にカーソルを合わせます

さまざまな揃え方が表示されますが、おすすめは「右揃え」。クリックしてみてください。

 

すると、下記のように枝分かれしたキーワードが見やすく整理されますよね。

 

以上、マインドマイスターの基本的な使い方はたったこれだけです!

 

この要領で「まとめ記事」⇒「詳細記事」のようにつなげていけば、こんな感じに整理することができますね。

 

ちなみに作ったマインドマップは、インターネットにつながっていれば自動で保存される仕組みなので安心してください

 

 

次はマインドマップをより分かりやすくするために使える装飾3選について解説していきます。

マインドマイスターで特に使える装飾3選【無料版】

マインドマイスターで特に使える装飾3選【無料版】

マインドマイスターで特に使える装飾は、次の3つです。

特に使える装飾3選

  1. 文字の装飾
  2. トピック(色など)の装飾
  3. トピックを囲む装飾

 

それぞれ詳しく解説していきますね。

①文字の装飾

文字の装飾は画面右側の下記アイコンから変更することができます。

 

それぞれのアイコンは左から順に、下記の意味となります。

  1. 文字サイズを小にする
  2. 文字サイズを中にする
  3. 文字サイズを大にする
  4. 太字にする
  5. 斜体にする

 

②トピック(色など)の装飾

トピックをの装飾は画面右側の下記アイコンから変更することができます。

 

左側のアイコンでは、トピックの「テキスト」「背景」を個別に設定変更することが可能

 

右側のアイコンでは、トピックを丸ごと規定のものに設定変更することが可能

 

注意ポイント

無料版だとカスタマイズしたデザインを保存できないので、基本は上記6つのデザインだけ使えます。

 

③トピックを囲む装飾

トピックを囲む装飾は、画面右側の下記アイコンから設定することができます。

 

たとえばこの機能を使うと、下記のようにトピックの分類を視覚的に分かりやすく分類することができますよ。

 

トピックを囲う手順は、下記の通りです。

  1. 分類したいトピックを選択(例:ブログ運営に役立つおすすめ神ツール13選)
  2. 下記の囲いデザインの中から1つを選択してクリックする

 

注意ポイント

無料版だとカスタマイズしたデザインを保存できないので、基本は上記6つのデザインだけ使えます。

 

かいり
以上、これらの機能を使えば全体的にメリハリがつくので、必要に応じて使ってみてください。

 

まとめ:【ブログ無料ツール】マインドマイスターの使い方【マインドマップ】

今回はマインドマイスターの使い方について解説してきました。

 

あらためてマインドマイスターは下記のような方にとってかなり使えるツールだと思います。

  • アイデアがまとまらない方
  • 読者の悩みを視覚化して整理したい方
  • 記事のつながりを視覚化して整理したい方

 

ですので、ぜひ試しに使ってみてくださいね。

 

≫ブログ運営に役立つ神ツールおすすめ13選【時短可能|無料有り】に戻る

© 2021 Kairi Blog Powered by AFFINGER5