『ブログの時間がない』と感じる理由と解決策【結論:時間は作れる】

『ブログの時間がない』と感じる理由と解決策【結論:時間は作れる】
かいり
日常生活が忙しすぎる!ブログを書く時間がないけど、どうすればいいの?

 

こんなお悩みを解決します。

 

本記事の内容

  1. 時間が過ぎる仕組みを把握しよう【本当にブログの時間がない?】
  2. 時間を作る方法は2つある
  3. 時間を作る実践手順2つ

 

本記事の信頼性

この記事を書いている僕は、副業としてブログを運営しながら嫁と二人で暮らしている者です。

ブログには平日だと1日あたり3~4時間、休日だと平均的に7時間くらいは時間を設けて取り組んでいます。

 

実はこの記事を書いている僕も過去に、

・仕事が忙しすぎてブログができない

・もはやまともな生活すらも送れてない

という日々が続き、結果うつ病になったことがあります。

 

そこからどうやって「平日:1日あたり3~4時間」「休日:平均7時間くらい」の時間を設けられるようになったのか。

 

結論、解決策は「優先順位の再確認」と「強い意志での時間配分」が肝でした。

 

今回はそんな僕の経験をもとに「どうしたらブログの時間を作れるようになるのか」について解説していきます。

 

かいり
人によってはもはや人生をうまく進めるコツだったりもします。

ぜひ困っている方は参考にしてみてください。

 

『ブログの時間がない』と感じる理由と解決策【結論:時間は作れる】

『ブログの時間がない』と感じる理由と解決策【結論:時間は配分次第】

 

ここからはまず「ブログの時間がないと感じる理由」について解説していきます。

 

その後、解決策のご紹介をしていきますね。

 

時間が過ぎていく仕組みを理解しよう【ブログの時間がない理由】

まず前提として、人に与えられた時間は1日24時間とみんな平等です。

 

生まれた瞬間から時間がない、忙しいという人はいません。

 

ですので時間は誰でも平等にあります。

 

じゃあなぜ時間がないと感じるのかというと、24時間という袋の中に既にさまざまな時間が入ってしまっていることが原因です。

▽イメージ

 

そして、何のボールを袋(24時間)にいれるかは”あなた次第”

 

つまりブログの時間を優先するか、他の時間を優先するかというお話ですね。

 

かいり
時間に対しては、常にこのイメージを持つことがかなり重要です。

 

 

ブログの時間の作る方法2つ【解決策】

じゃあどうやったらブログの時間を作れるのかというと、方法は次の2つです。

  1. 時間の質向上あるいは効率化を狙う(=既存のボールを小さくする)
  2. そもそも優先順位の低い時間を除外する(=既存のボールを袋から取り出す)

▽イメージ

 

僕の例を挙げると下記のとおりです。

質の向上・効率化(ボールを小さく)

〇仕事:福利厚生が良いので嫁の生活基盤を優先(除外はしない)

時間内に周囲より110%程度の成果を出すよう勉強+工夫

〇結婚生活:必要だけど、時間もあまり充てられない。(除外はしない)

月1回だけ1日デート+そのデートの質はかなり高める

(非日常感の向上、その日は基本的にブログを触らない など)

 

優先順位の低い時間を除外する(ボールを取り出す)

〇残業:毎日必ず定時に上がり、時間的に無理な仕事は断る。

〇友人関係:親友以外との交流時間を断ち切る。

〇飲み会:親友・家族との特別な日、有益な機会以外は参加しない。会社の飲み会はすべて断る。

 

僕と同じような環境であれば、この工夫ができれば圧倒的に時間は増えます。

 

副業ブログで結果を出すための時間くらいなら補えますね。

 

つづいては具体的にブログの時間を作るまでの実践手順を解説していきますね。

【ブログ時間がない方向け】時間を作るためにやるべきこと2つ

【ブログ時間がない方向け】時間を作るためにやるべきこと2つ

ブログの時間を作りたいという方は、次の2つに取り組むといいです。

実践手順2つ

  1. 人生(生活)の中での優先順位を決める。
  2. 「無駄」や「質・効率が悪い」ものを改善する。

 

それぞれ解説していきますね。

実践手順①:人生の優先順位を決める

僕がなぜここまで徹底してブログ時間を作るのかというと、僕の人生にとっては「ブログ時間の優先度がかなり高い」からです。

 

たとえば僕の人生においての優先順位は下記のとおりです。(副業現在)

 

実例:僕の人生優先度(高い順)

参考

  1. 嫁との今の生活基盤を守ること(=最低限の仕事維持、健康維持)
  2. ブログに努力し”今後の生活基盤”を作ること
  3. 実家の方の家族との時間を多少設けること
  4. 親友との繋がりを保つこと
  5. 個人的な趣味(基本は除外、コーヒーのみ隙間で楽しむ)

 

⇒人生を楽しむための趣味的なものは、選択肢が増えた後に優先度を高めればOKだと思ってます。

 

優先順位を定めることにより「取り組むべきもの」「省くべきもの」が見つかります。

 

なので重要な事前課題ですね。

 

そして優先順位を定める際には「時間管理マトリックス」というもの活用するといいです。(▽これ)

重要度×緊急度の軸で行動の優先順位を分類するものでして、これを使うと簡単にやるべきことを分類できます。

 

「時間管理マトリックス」を使う具体的な手順は、次の3つです。

  1. まず紙に”時間管理マトリックス”を書き出す。
  2. 次に現在の生活内容(勤務、睡眠など)を付箋に書き出す。
  3. 時間管理マトリックスに書き出した付箋をペタペタ貼っていく。

※あくまで例なので、色々方法はあります。

 

具体例として、僕の時間管理マトリックスはこんな感じになってます。

ちょっと狭かったのですが、ざっくりこんな感じ。

 

かいり
付箋の貼り方はざっくりで大丈夫ですよ。

優先順位の目安を作ることに価値があります。

 

もしそもそもブログをやる意味が感じられないという方は、こちらの記事でブログをやる目的を再確認できます。▽

ブログをやる意味が感じられない?【結論:目的から目標を逆算しよう】
参考ブログをやる意味が感じられない?【結論:目的から目標を逆算しよう】

続きを見る

 

手順②:「無駄」や「質・効率が悪い」ものを改善しつつ時間を作る

優先順位が決まったので、あとは実際に時間を作り出すために「質の向上・効率化」や「無駄の排除」を行うだけです。

 

あらためて僕の例を挙げると下記のとおりです。

 

質の向上・効率化(ボールを小さく)

〇仕事:福利厚生が良いので嫁の生活基盤を優先(除外はしない)

時間内に周囲より110%程度の成果を出すよう勉強+工夫

〇結婚生活:必要だけど、時間もあまり充てられない。(除外はしない)

月1回だけ1日デート+そのデートの質はかなり高める。非日常感の向上、その日は基本的にブログを触らないなど。

〇昼食:3回も食べる必要はない。昼の1時間が勿体ない。

⇒昼食は手軽な飲み物系だけに変更。

 

優先順位の低い時間を除外する(ボールを取り出す)

〇残業:毎日必ず定時に上がり、時間的に無理な仕事は断る。

〇友人関係:親友以外との交流時間を断ち切る。

〇飲み会:親友・家族との特別な日、有益な機会以外は参加しない。会社の飲み会はすべて断る。

〇ゲーム:一人ではしない。

〇出産:嫁と相談。意見を確認で問題なし。

 

※僕的には残業も排除したかったので、仕事の効率化を学び、毎日定時になったら上がる生活に切り替えました。

 

ここはかなり「優先順位の度合い」によるので、できる範囲で頑張って時間を作りましょう。

 

補足

時間の作り方2つでは、それぞれ性質がかなり違います。

  1. 時間の質向上あるいは効率化を狙う
  2. そもそも優先順位の低い時間を除外する

①は100%のものを数十%まで変化させるものです。改善は大変だけど、比較的現状を維持できます(バランス型)

②は100%を”0”にできます。”ラク”ですが、実行力覚悟が必要となります。(1撃必殺)

 

⇒ここを意識しておくと、より効果的に優先度の低い時間を削ることができるようになります。

 

かいり
後は徐々に浮いた時間を活用して、ブログを頑張っていきましょう!

 

 

まとめ:『ブログの時間がない』と感じる理由と解決策【結論:時間は配分次第】

まとめ:『ブログの時間がない』と感じる理由と解決策【結論:時間は配分次第】

以上、今回は「ブログの時間がない」という方向けに解決策を解説してきました。

 

結論、ブログで稼ぎたいならブログの時間の優先順位を上げて時間を作りましょう。

 

当たり前のことも多かったかもですが、意外と当たり前のことが難しいです。

 

時間が無いという方は、一度試してみるといいですよ。

© 2021 Kairi Blog Powered by AFFINGER5