wordpressテーマの選び方とおすすめテーマ5つを紹介|厳選

wordpressテーマの選び方とおすすめテーマ5つを紹介|厳選
悩んでいる人
失敗しないwordpressのおすすめテーマについてに教えてほしい!そもそもどうやってテーマを選んだらいいの?

 

今回はこんな悩みを解決していきます。

 

本記事の内容

  1. 【ブログ初心者向け】wordpressテーマの選び方
  2. 【ブログ初心者向け】wordpressブログのおすすめテーマ5つ

 

本記事はブログ運営者に向けた記事です。企業サイト向けのwordpresテーマではないので、その点はご注意ください。

 

【超簡単】WordPressブログの始め方|ConoHaWING
参考【副業】WordPressブログの始め方【簡単10分|画像付き】

続きを見る

 

【ブログ初心者向け】wordpressテーマの選び方

【ブログ初心者向け】wordpressテーマの選び方

まずはwordpressテーマについて簡単に説明していきますね。

wordpressテーマって何?【ポイントをざっくり解説】

wordpressテーマとは簡単にいうと「wordpressブログのデザインをカスタマイズするもの」です。

つまりはトップページを簡単にデザインしたり、記事をデザインしたりするために必要なもの。

 

ほかにも下記のような重要な機能も担っているのですが、ブログ初心者の方は今回紹介するテーマの中から好きなデザインのwordpresテーマを選ぶといいです。

 

なぜなら今回紹介するテーマ5つは「下記の機能が充実しているもの」かつ「実績があるもの」のみを厳選したものだからです。

 

wordpresテーマのデザイン以外の機能紹介

  • 内部SEO対策:Googleなどの検索上位を狙うために既に内部で施されている対策
  • 外部SEO対策:Googleなどの検索上位に表示されるためにブロガーが対策をカスタマイズできる機能
  • レスポンシブ対応:モバイル表示が自動的に最適化される機能

などなど

※今回紹介するテーマはこれらの機能が充実しているものだけ厳選しています。

 

wordpresテーマには無料のものと有料のものがある

つづいてwordpresテーマには次の2種類があります。

テーマの種類2つ

  • 無料テーマ:無料で使えるもの。
  • 有料テーマ:購入して使うもの。相場は15,000円前後。

 

なるべく無料のもので始めたいと思うのが普通だと思います。

 

ですが本気で稼ぎたい方や早く成果を出したい方は、有料テーマがおすすめ

その理由は次の3つです。

  1. 数百時間のカスタマイズ時間を15,000円前後で買える
  2. デザイン性が高くなるので、読者の滞在時間が増える
  3. 内部SEO対策が強いので、検索結果で上位表示されやすい

 

これは僕が”無料テーマ(8か月利用)から有料テーマに切り替えた”際に感じた実際のメリットでして、ずばりブログツールの中では有料テーマが一番コスパが高いです。

 

僕のテーマ利用経歴

無料テーマ「COCOON」を8か月利用(カスタマイズに100時間以上を投下)

⇒有料テーマ「THETHOR」に変更(3か月利用)

⇒有料テーマ「AFFINGER5」に変更(現在利用中)

 

有料テーマの開発には企業が途方もない時間をかけて開発しているものなので、やはり有料なだけの価値はありますね。

 

ただそれでも無料のテーマを使いたいという方は、僕のように納得いくまで無料テーマを使ってみるというのもアリだと思います。
かいり

 

それでは本題のwordpresテーマのおすすめ5つを紹介してきます。

wordpressテーマの選び方とおすすめテーマ5つを紹介|厳選

まずはじめに今回紹介するおすすめのwordpresテーマは、次の5つです。

おすすめテーマ一覧

  1. COCOON(無料)
  2. AFFINGER5
  3. SWELL
  4. THETHOR
  5. JIN

 

ここからはそれぞれ紹介していきます。

wordpresテーマおすすめ①:COCOON【無料】

wordpresテーマおすすめ①:COCOON【無料】

 

一つ目のおすすめは無料テーマである「COCOON」です。

これは僕がwordpresを始めたときに使っていたテーマで、無料テーマならCOCOON一択だと思います。

 

開発者はTwitterでも活動しているわいひらさん(@MrYhira)という方。

ダウンロード数は100万回をこえたようで、定番の無料テーマといえますね。

 

また時代に合わせてたびたび改良してくれているので、長く使っていくにも心配はありません。

 

これらの理由から、無料で始めてみたいという方は「COCOON」を利用しておけばOKです。

 

≫COCOONの公式サイトはこちら

 

ちなみにConoHawingの「かんたんセットアップ」でブログを開始した方は、すでにCOCOONが導入されています。
かいり

 

ここからは有料テーマを4つ紹介していきます。

最終的にはお好きなデザインと値段で決めていくといいですよ。

wordpresテーマおすすめ②:AFFINGER5(アフィンガー5)

wordpresテーマおすすめ②:AFFINGER5(アフィンガー5)

販売価格14,800円(税込)

 

2つ目のおすすめテーマは「AFFINGER5」です。

こちらは当ブログでも利用しているテーマでして、ずばり稼ぎたいなら一番おすすめのテーマ

 

AFFINGER5の特徴を一言でまとめると、徹底したSEO対策(稼ぎやすい)と多様なカスタマイズ性を合わせ持つテーマです。

 

稼ぎやすい・カスタマイズ性が高いということで、ブログ初心者から上級者まで幅広い層がこのテーマを利用しています。

 

デザインは少し男性向けで「文章がはえるような比較的落ち着いたデザイン」というイメージ。

オシャレでかっこいいテーマではないかもですが、稼ぐために記事の読みやすさを特化したデザインというのは他にはないポイントですね。

 

デザインイメージはこんな感じ▽

 

ちなみに僕はもうAFFINGER5で満足しているので、今後も長く使っていく予定です

 

アフィンガー5の詳しいレビューや購入方法などについてはこちらの記事「アフィンガー5のレビューと購入手順|画像19枚で超簡単に解説」にまとめています。あわせてご覧ください。

 

こちらもCHECK

アフィンガー5のレビューと購入手順|画像19枚で超簡単に解説
アフィンガー5のレビューと購入手順|画像19枚で超簡単に解説

続きを見る

 

≫AFFINGER5の公式購入ページはこちらから

 

wordpresテーマおすすめ③:THE THOR(ザ・トール)

wordpresテーマおすすめ③:THE THOR(ザ・トール)

販売価格16,280円(税込)

3つ目のおすすめテーマは「THE THOR」です。

 

こちらは僕が過去に使っていたテーマですね。

THE THORの特徴を一言でまとめると、徹底したSEO対策(稼ぎやすい)と多機能性を合わせ持つテーマ。

 

AFFINGER5とTHETHORはどちらにしようか迷う人も多いので、ざっくり違いを解説しておきます。

  • AFFINGER5:必要な機能のカスタマイズ性は最強にしよう。付属の機能はプラグインで自由に導入してカスタマイズしてね。
  • THETHOR:ブログで使う機能はすべて取り込もう。プラグインはほとんど必要ないよ。

そもそも製作段階で考え方が違うということです。

 

AFFINGER5は自分で足すべき機能もあるので、カスタマイズについては調べたりする必要があります。
ただ、プラグインを比較的自由に導入できるのでカスタマイズ性が高くなります。

 

THETHORはほとんどの機能がそろっているので、カスタマイズがテーマ内で完結します。
ただすでに機能が取り込まれていることから、プラグインを導入して自由にカスタマイズしようとすると「バグが生じることも多い」ので注意です。

 

結論、長く利用するうえではAFFINGER5の方がカスタマイズが自由なのでおすすめです。

あとはデザインを見て決めましょう。

 

デザインイメージはこんな感じ▽

デザインは「全体的にオシャレでかっこいい・美しい」って感じですね。

 

写真などを多用してかっこいいサイトを目指している方におすすめです。

(経験談として、ベクター画像を多く使う方にはあまり合致しないかも。)

 

≫THE THORの公式購入ページはこちらから

 

wordpresテーマおすすめ④:SWELL(スウェル)

wordpresテーマおすすめ④:SWELL(スウェル)

販売価格17,600(税込)

4つ目のおすすめテーマは「SWELL」です。

 

SWELLは現在人気が高まっているテーマで、人気が高まっている理由は下記の2つ。

  1. いち早くブロックエディターに完全対応
  2. シンプル美のデザインかつ高機能

 

ちょっと補足で解説しますが、記事を書く機能には新旧2つの種類があります。

覚えておこう

記事を執筆する旧機能:クラシックエディター

記事を執筆する新機能:ブロックエディター(初心者でも感覚的に記事が書ける)

そして旧機能であるクラシックエディターは、2021年の12月に非対応になる予定。

 

ですので今は様々な有料テーマがクラシックエディターからブロックエディターへ移行しようと急いでいる状況です。

そこでいち早く完全対応したSWELLがブログ初心者からの人気を集めているという流れ。

 

これからブログを始めるという方はクラシックエディターに慣れる必要はないので、ブロックエディターに完全対応したテーマの方が便利ですよね。

 

ブロックエディタ完全対応のテーマ

  • SWELL
  • AFFINGER5【完全対応したAFFINGER6が先行公開中。5→6へのアップデートは無料なので詳しくはこちらを参考に。】

 

シンプル美なデザインが好きな方には「SWELL」もおすすめですね。

 

デザインイメージはこんな感じ▽

デザインはシンプル美のため、記事が良く映えますね。

シンプル美かつ使いやすさ重視という方にはおすすめです。

 

≫SWELLの購入公式ページへはこちらから

 

 

wordpresテーマおすすめ⑤:JIN(ジン)

wordpresテーマおすすめ⑤:JIN(ジン)

販売価格14,800円(税込)

 

5つ目のおすすめテーマは「JIN」です。

こちらは著名ブロガーの「ヒトデさん」も利用しているテーマでして、信頼性は抜群ですね。

 

使いやすさを重視したテーマなので、カスタマイズ性は低いですが初心者でも簡単に扱えます

機能やSEO対策は十分にあるので安心して利用できます。

 

デザインイメージはこんな感じ▽

 

 

ふわっとした可愛らしさとシンプルな美しさを兼ね揃えたデザインですね。

操作性や親しみやすさを重視する方にはおすすめのテーマです。

 

≫JINの公式購入ページへこちらから

 

 

まとめ:wordpressテーマの選び方とおすすめテーマ5つを紹介|厳選

今回はwordpresテーマの選び方とおすすめテーマ5選について紹介してきました。

 

「有料テーマを利用したいけど決められない!」という方は、僕が利用しているAFFINGER5を使っておけば間違いないですよ。

 

AFFINGER5の購入・導入の手順についてはこちらの記事「アフィンガー5のレビューと購入手順|画像19枚で超簡単に解説」で解説しています。

画像通り進めればAFFINGER5を導入できるので、ぜひご活用ください。

 

 

≫【簡単】ConoHaWINGでのWordPressブログの始め方に戻る

© 2021 Kairi Blog Powered by AFFINGER5